Chrome を既定のブラウザにする

Chrome を既定のブラウザにすると、クリックしたリンクが自動的に Chrome で開きます。

 

Chrome を既定のウェブブラウザに設定する

Google Chrome をパソコンにインストールしていない場合は、まず Chrome をダウンロードしてインストールします。

Windows 10
  1. パソコンのスタート メニュー スタート メニュー をクリックします。
  2. [設定] 設定 をクリックします。
  3. デフォルトのアプリを開きます。
    • 初期バージョンの場合: [システム] 次に [既定のアプリ] の順にクリックします。
    • Creators Update の場合: [アプリ] 次に [既定のアプリ] の順にクリックします。
  4. 画面下部の [Web ブラウザー] に表示されている現在のブラウザをクリックします(初期設定は Microsoft Edge です)。
  5. [アプリを選ぶ] ウィンドウで [Google Chrome] をクリックします。

Chrome を後で簡単に起動できるようにするには、次の手順でタスクバーにショートカットを追加します。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面下部の Windows タスクバーで Chrome を右クリックします。
  3. [タスク バーにピン留め] をクリックします。

詳しくはこちらの動画(1:00)をご覧ください。

Setting up Chrome on Windows 10
Windows 8 以前
  1. パソコンのスタート メニュー スタート メニュー をクリックします。
  2. [コントロール パネル] をクリックします。
  3. [プログラム] 次に [既定のプログラム] 次に [既定のプログラムの設定] の順にクリックします。
  4. 左側で [Google Chrome] を選択します。
  5. [すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。
Mac の場合
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [既定のブラウザ] セクションで [Google Chrome を既定のブラウザにする] をクリックします。
    • このボタンが表示されない場合は、Google Chrome が既定のブラウザとして設定済みです。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。