Google Chrome を更新する

最新のセキュリティ アップデートでユーザーを保護するために、Google Chrome は、新しいバージョンが利用可能になったときに自動更新できるようになっています。こうした更新では、ブラウザのデザインが変更されることもあります。

Chrome のアップデートが利用可能になったときに適用する

アップデートは通常、パソコンでブラウザを閉じて次に開くまでの間にバックグラウンドで行われます。ブラウザをしばらく開いたままにしていると、保留中のアップデートがあることが示される可能性があります。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 高 を確認します。
  3. アップデートが保留中の場合、アイコンの色は次のようになります。
    • : アップデートが 2 日以内にリリースされています。
    • オレンジ: アップデートが約 4 日前にリリースされています。
    • : アップデートが 1 週間以上前にリリースされています。

Google Chrome を更新するには:

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 高 をクリックします。
  3. [Google Chrome を更新] をクリックします。
    • 重要: このボタンが表示されない場合、お使いのバージョンは最新です。
  4. [再起動] をクリックします。

このとき開いていたタブやウィンドウは、ブラウザを再起動したときに自動的に表示されます。今すぐ再起動しない場合は、[後で] をクリックします。その場合、ブラウザを次に再起動したときにアップデートが適用されます。

Chrome の更新に関するその他の情報

Chrome の更新時期や、オペレーティング システムごとの便利な使い方について、詳細をご確認ください。

アップデートの有無と現在のブラウザ バージョンを確認する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [ヘルプ] 次の操作 [Google Chrome について] をクリックします。

[Google Chrome] という見出しの下に表示される番号が現在のバージョン番号です。このページを表示したとき、アップデートがあるかどうかが確認されます。

更新を適用するには、[再起動] をクリックします。

Chrome を最新の状態に保つ(1:05)

Chrome が新しいバージョンに更新されるときの仕組みをご確認ください。

Mac、Linux、Windows 8 ユーザー向けのその他の情報

  • Mac: Google Chrome が [アプリケーション] フォルダにインストールされている場合は、パソコンのすべてのユーザーに対してブラウザの自動更新を設定できます。設定するには、[Google Chrome について] の画面で [すべてのユーザーに対して Chrome を自動的に更新] をクリックします。
  • Linux: Google Chrome を更新するには、パッケージ マネージャを使用します。
  • Windows 8: アップデートを適用するには、デスクトップ上に開いているすべての Chrome ウィンドウとタブを閉じてから Chrome を再起動します。

デザインの変更と新機能をいち早く試す

近々リリースされる機能をいち早く試すには、Chrome ベータ版をダウンロードします。新しい機能を使ってみてのご意見やご感想を、コミュニティまたはこちらの方法でぜひご報告ください。

関連トピック

  • 更新中に問題が発生した場合は、問題解決に関する情報をご覧ください。
  • Google Chrome では、Google Update というプロセスによりアップデートが確認されます。詳しくは、Google Update の仕組みについての記事をご覧ください。
  • 職場や学校の Chrome 搭載デバイスを使う場合: ネットワーク管理者により、Chrome を更新できるかどうかが管理されていることがあります。この場合 Chrome 更新のオプションは表示されません。管理されている Chrome デバイスの使用についての記事をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。