複数のデバイス間でページや電話発信を共有する

複数のデバイスで Chrome にログインしている場合、デバイス間でページや電話発信を共有できます。

ページを自分と共有する

  1. Chrome Chrome を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 共有するページに移動します。
  4. アドレスバーを見つけます。
    • Linux の場合: アドレスバーの右側で、共有 送信 次の操作 [お使いのデバイスに送信] をクリックします。
    • Windows の場合: アドレスバーの右側で、共有 次の操作 [お使いのデバイスに送信] をクリックします。
    • Mac の場合: アドレスバーの右側で、共有 共有 次の操作 [お使いのデバイスに送信] をクリックします。
    • Chromebook: アドレスバー 次の操作 [お使いのデバイスに送信] 自分と共有アイコン をクリックします。
  5. デバイスを選択します。
    • ページが共有されると、共有先のデバイスに通知が届きます。
ヒント: リンクまたはページを右クリック 次に [お使いのデバイスに送信] を選択して共有することもできます。

複数のデバイス間で通話を共有する

パソコンで電話番号を選択し、Android デバイスから電話をかけることができます。

共有するすべてのデバイスで、同じ Google アカウントを使用して Chrome にログインする必要があります。

  1. パソコンで Chrome Chrome を開きます。
  2. 電話をかける電話番号のリンクを選択します。
  3. ダイアログで、使用するデバイスを選択します。

選択したデバイスに通知が届きます。通知をタップし、Android デバイスから発信します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
237
false