Chrome で画像の説明を取得する

Chrome でスクリーン リーダーを使用すると、代替テキストなどのラベル付けがない画像の説明を取得できます。

画像は、説明を作成するため Google に送信されます。Google で画像の説明を作成できない場合、スクリーン リーダーでは「説明はありません」と読み上げられます。

重要: 画像の説明は、クロアチア語、チェコ語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、インドネシア語、イタリア語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語に対応しています。

画像の説明をオンまたはオフにする

画像の説明は、Chrome の設定や閲覧中のページでオンにできます。

コンテキスト メニューで画像の説明をオンにする

すべてのページまたは特定のページに対して画像の説明をオンにできます。

  1. パソコンで Chrome ブラウザを開きます。
  2. コンテキスト メニューを開きます。
    • Windows の場合: Shift+F10 キーを押します。
    • Mac の場合: voiceover+shift+m または control+alt+shift+m キーを押します。
    • Chromebook の場合: 検索 +M キーを押します。またはランチャー +M キーを押します。
  3. 上下の矢印キーを使って [Google から画像の説明を取得] を選択します。
  4. 左右の矢印キーを使って、画像の説明メニューを開きます。
  5. 画像の説明をオンまたはオフにすると、Google からの画像の説明の取得に同意するよう求められることがあります。画像の説明は、次のいずれかに対してオンまたはオフにできます。
    • 1 つのページ: Space キーを押して [今回のみ] を選択します。
    • すべてのページ: Space キーを押して [常に使用] を選択します。

1 つのページでのみ画像の説明を許可した場合、そのページを離れるか更新すると、画像の説明がオフになります。

すべてのページで [Google から画像の説明を取得] がオンになっている場合は、コンテキスト メニューのこのオプションの横にチェックマークが表示されます。

Chrome にログインして同期している場合は、ログインおよび同期対象のすべてのデバイスで画像の説明がオンになります。

Chrome の設定で画像の説明をオンにする

すべてのページに対して画像の説明をオンまたはオフにする場合は、Chrome の設定から行うこともできます。その動作は、コンテキスト メニューでオンにした場合と同じです。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次の操作 [設定] をクリックします。
  3. 設定ページの下部にある [詳細設定] 次の操作 [ユーザー補助機能] をクリックします。
  4. [Google から画像の説明を取得] をオンまたはオフにします。

[Google から画像の説明を取得] がオンになっている場合は、この機能の横にチェックマークが表示されます。

画像の説明は、スクリーン リーダーの音声フィードバックや点字でのみ使用され、画面には表示されません。なお、画像の説明は正確でない可能性があります。

ご意見やご要望などがありましたら、Google ユーザー補助機能サポートチームまでお知らせください。

画像は、説明を作成するため Google のサーバーに送信されますが、保存されません。Google で画像の説明を作成した場合でも、ウェブページが変更されることはありません。プライバシー保護のため、この機能が使用されていることは、サイト、スクリーン リーダー、オペレーティング システムには通知されません。詳しくは、Google のプライバシー ポリシーをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
パソコン Android
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
237
false
false