検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

この度、一部のお客様に、Google アカウントが変更された旨の通知が送付されていることが判明しました。該当の通知は、フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではありません。万が一、本通知をお受け取りになった場合、accounts.google.com/ から再度ログインしてください。パスワードをお忘れになった場合は、g.co/recover からパスワードの再取得をお願いします。もし二段階認証をご利用の場合、SMS 受信にお時間を頂く可能性がございますので、しばらく待ってから再度ご利用いただくか バックアップコードを利用してください。

Adobe Flash が動作しない

Adobe Flash が動作しない場合や、次のエラー メッセージが表示される場合は、この記事で紹介する手順をお試しください。

  • Adobe Flash のバージョンが古いためブロックされました
  • プラグインを読み込むことができませんでした
  • このページの次のプラグインがブロックされました

モバイル端末をご利用の場合、Chrome で Flash は動作しません。

手順 1: Adobe Flash Player を有効にする

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面上部のアドレスバーに「chrome://plugins」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [Adobe Flash Player] で [有効にする] をクリックします。

手順 2: Adobe Flash Player を更新する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面上部のアドレスバーに「chrome://components」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [Adobe Flash Player] で [アップデートを確認] をクリックします。
  4. Flash コンテンツがあるページに戻ります。コンテンツが自動的に読み込まれない場合は、左上の再読み込みアイコン 更新 をクリックします。

手順 3: Chrome が最新であることを確認する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3. [Google Chrome を更新] をクリックします。このボタンが表示されない場合、お使いのバージョンは最新です。
  4. [再起動] をクリックします。

Chrome の更新で問題が発生する場合は、Chrome の更新に関する問題を解決する方法をご覧ください。

手順 4: Adobe ウェブサイトから Flash Player をインストールする

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. http://www.adobe.com/go/chrome にアクセスします。
  3. [手順 1] で、パソコンのオペレーティング システムを選択します。
  4. [手順 2] で、名前に「PPAPI」が含まれているバージョンを選択します。
  5. [今すぐダウンロード] をクリックし、手順に沿って Adobe Flash Player をインストールします。

管理者向け情報

Adobe Flash Player には重大な脆弱性がたびたび見つかっており、エクスプロイト キットに利用されやすくなっています。詳しくは、Adobe のセキュリティをご覧ください。

組織全体で Chrome を最新版に更新し、Flash に対応するように設定してください。今後は、Chrome を自動更新することをおすすめします。

更新を無効にすると、Flash のバージョンが安全ではない場合にコンテンツがブロックされることがあります。その場合は、Chrome の更新を求めるメッセージが表示されます。AllowOutdatedPlugins ポリシーを使って更新メッセージを表示しないよう設定することもできますが、代わりに Chrome を最新版に更新することをおすすめします。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。