「トラッキング拒否」をオンまたはオフにする

パソコンや Android 搭載端末でウェブを閲覧する際、閲覧データの収集やトラッキングを行わないように指定するリクエストをウェブサイトに送信することができます。この機能はデフォルトではオフになっています。

ただし、データの扱いはウェブサイトがリクエストにどのように対応するかによって異なります。多くのウェブサイトでは、このリクエストを送信しても、セキュリティの強化や、ウェブサイトでのコンテンツ、サービス、広告、おすすめ情報の表示、レポートの統計情報の作成などの目的で、ユーザーの閲覧データが収集、使用されるのが現状です。

ほとんどのウェブサイトやウェブサービスは、Google を含め、「トラッキング拒否」リクエストを受け取っても動作を変更しません。Chrome では、「トラッキング拒否」リクエストに適切に対応しているウェブサイトやウェブサービス、またそうしたサイトでのリクエストの解釈方法についての情報は提供していません。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン 高 次に [設定] をクリックします。
  3. 下の [詳細設定] をクリックします。
  4. [プライバシーとセキュリティ] で [閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信する] をオンまたはオフにします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。