Chrome を Windows 8 アプリとして起動する

Windows 8 で、Google Chrome を既定のブラウザに設定して Windows 8 アプリとして実行した場合、Chrome は通常とは異なる動作を示します。

デスクトップ モードと Windows 8 モードを切り替える

  1. Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [デスクトップで Chrome を再起動する] または [Windows 8 モードで Chrome を再起動] を選択します。

Chrome には、ユーザーが最後に使用したモードが記録されています。たとえば、パソコンで使用していた Chrome を終了すると、次回 Chrome を開いたときには自動的にデスクトップ モードになります。

アプリ

アプリ ランチャーを使用すると、デスクトップ モードまたは Windows 8 モードで Chrome アプリにアクセスできます。アプリを起動すると、ブラウジングに使用しているモードで起動します。パソコンでのアプリ ランチャーの使用について詳しくは、アプリ ランチャーをご覧ください。

サポートされないプラグイン

Chrome を Windows 8 アプリとして実行している場合は、一部のプラグインがサポートされない場合があります。正常に機能するのは、Flash、ネイティブ クライアント、Chrome PDF ビューアなど、Pepper API を使用するプラグインのみです。

プラグイン フリー閲覧について詳しくは、Microsoft のこちらのページをご覧ください。

報告されている問題

問題 状況
ハードウェア アクセラレーションをサポートするパソコンで Windows 8 モードしか使用できない。 Chrome のアドレスバーに「about:gpu」と入力します。ハードウェア アクセラレーションが有効になっているかどうかは、[use hardware acceleration when available] で確認できます。
HiDPI 対応端末で Windows 8 モードが機能しない。 高解像度ディスプレイでは Windows 8 モードが使用できません。