Chrome の閲覧データを削除する

閲覧履歴およびその他の閲覧データ(保存したフォームの入力内容など)を削除することや、特定の日のデータだけを削除することができます。

この機能で削除できる情報

削除できるデータ

オンラインのアクティビティに関連する次のデータは、Chrome から削除できます。

  • 閲覧履歴: 過去にアクセスし履歴ページに表示されるウェブアドレス、新しいタブページに表示されるこれらのウェブサイトのショートカット、アドレスバーに表示されるこれらのウェブサイトの予測候補などです。
  • Cookie、サイトデータ:
    • Cookie: アクセスしたウェブサイトによって作成されるファイルです。Cookie で閲覧情報が保存されることで、オンラインのユーザー エクスペリエンスが向上します。
    • サイトデータ: HTML5 対応の各種ストレージのデータです。アプリケーション キャッシュ、Web Storage のデータWeb SQL Database のデータIndexed Database のデータなどがあります(リンク先は英語)。
  • キャッシュされた画像とファイル: Chrome では、次回アクセス時の読み込み時間を短縮するため、ページの一部(テキストや画像など)が記憶されます。
  • 保存したパスワード: 保存したパスワードの記録です。
  • 自動入力のデータ: すべての自動入力の項目と、ウェブフォームに入力したテキストの記録です。
削除されないデータ

オンラインのユーザー アクティビティに関するデータは、別の方法で削除します。

ヒント: デバイスを廃棄または譲渡する場合は、事前に閲覧データを削除し、Chrome からログアウトしてください。

Chrome の閲覧データを削除する

Google アカウントに保存している各種のデータは、iPhone や iPad からいつでも削除できます。データは Google アカウントから削除され、ログインしている他のデバイスで使用できなくなります。

  1. iPhone または iPad で Chrome Chrome を開きます。
  2. その他アイコン その他 次に [閲覧履歴データの削除] をタップします。
  3. 削除する情報の種類を選択します。
  4. [閲覧履歴データの削除] をタップします。
  5. 右上の [完了] をタップします。
アイテムを選択して削除する

閲覧データ全体ではなく、選択したアイテムのみを削除することもできます。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー