Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳

Chrome では、使用する言語を変更したり、ウェブページを翻訳したりすることができます。

Chrome でウェブページを翻訳する

外国語で書かれたページが表示された場合は、Chrome でページを翻訳することができます。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 他の言語で書かれたウェブページにアクセスします。
  3. 下部に、ページの翻訳ツールが表示されます。
  4. [翻訳] をタップします。その場でウェブページが翻訳されます。
    • 常にこの言語を翻訳する場合は、[<言語名> を常に翻訳] をオンにします。
  5. [完了] をタップします。

翻訳ツールが表示されない場合は、ウェブページを更新してみてください。更新しても [翻訳] をタップできない場合は、その言語が翻訳対象の言語として追加されていない可能性があります。

デフォルトの翻訳設定を変更する

デフォルトでは、外国語で書かれたページが表示された場合、翻訳ツールが表示されます。

翻訳を無効にする

ウェブページで翻訳ツールを表示するかどうかを指定できます。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右下のその他アイコン 高 次に 設定 設定 をタップします。
  3. [コンテンツの設定] 次に [Google 翻訳] をタップします。
  4. [Google 翻訳] をオフにします。
  5. [完了] をタップします。
言語の [常に翻訳する] または [翻訳しない] 設定を取り消す

ある言語を常に翻訳するように設定した後、その指定を取り消す場合は、翻訳設定を削除します。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右下のその他アイコン 高 次に 設定 設定 をタップします。
  3. [コンテンツの設定] 次に [Google 翻訳] をタップします。
  4. [翻訳設定をリセット] をタップします。
  5. [完了] をタップします。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。