Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにアクセスする

Chrome リモート デスクトップを使うと、パソコンやモバイル デバイスから他のパソコンにあるファイルやアプリケーションにアクセスできます。

Chrome リモート デスクトップはパソコン上でウェブを介して使用できます。モバイル デバイスからリモート アクセスするには、Chrome リモート デスクトップ アプリをダウンロードします。

ヒント: 管理者は、Chrome リモート デスクトップを使用したユーザー アクセスを管理できます。Chrome リモート デスクトップの使用を管理する方法について

パソコンでリモート アクセスを設定する

Mac、Windows、Linux パソコンでリモート アクセスを設定できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. アドレスバーに「remotedesktop.google.com/access」と入力します。
  3. [リモート アクセスの設定] でダウンロード ページをダウンロード をクリックします。
  4. 画面の手順に沿って、Chrome リモート デスクトップをダウンロードしてインストールします。

Chrome リモート デスクトップにアクセスを許可するため、パソコンのパスワード入力が必要となる場合があります。[設定] でセキュリティ設定を変更するよう求められる場合もあります。

Linux で Chrome リモート デスクトップを使用する方法をご覧ください。

他のユーザーとパソコンを共有する

他のユーザーにパソコンへのリモート アクセスを許可できます。アクセスを許可されたユーザーは、アプリ、ファイル、メール、ドキュメント、履歴のすべての操作を行えるようになります。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 上部のアドレスバーに「remotedesktop.google.com/support」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [サポートを受ける] でダウンロード ページをダウンロード をクリックします。
  4. 画面の手順に沿って、Chrome リモート デスクトップをダウンロードしてインストールします。
  5. [サポートを受ける] で [コードを生成] を選択します。
  6. コードをコピーして、パソコンへのアクセスを許可するユーザーに送信します。
  7. 相手がサイトにアクセスコードを入力すると、そのユーザーのメールアドレスが記載されたダイアログが表示されます。相手にパソコンへのフルアクセスを許可するには、[共有] を選択します。
  8. 共有セッションを終了するには、[共有を停止] をクリックします。

アクセスコードは 1 回限り有効です。パソコンの共有中は、パソコンの共有を続行するかどうかを確認するメッセージが 30 分ごとに表示されます。

パソコンにリモート アクセスする

重要: セキュリティ保護のため、リモート デスクトップ セッションはすべて暗号化されます。

  1. Android デバイスで Chrome リモート デスクトップ アプリ Chrome リモート デスクトップ アプリ を開きます。
    • アプリをインストールしていない場合は、Google Play からダウンロードしてください。
  2. [リモート アクセス] ページを表示するには、メニュー メニュー 次に リモート アクセス 標準 > ChromeOS > パソコン をタップします。
  3. リストから、アクセスするパソコンを選んでタップします。
    • グレー表示されているパソコンは、オフラインになっているか使用できません。
  4. PIN を入力します。
  5. 続行するには、矢印 Right arrow をタップします。
  6. 仮想トラックパッドでパソコンを操作します。

入力モードを変更する

デフォルトでは、トラックパッド モードがオンになっています。リモート デバイスを操作するには、仮想トラックパッドを使用します。リモート デバイスが Windows 搭載の場合は、タップ入力モードを選択できます。

モードを切り替えるには:

  1. 画面の端にある矢印 左矢印 をタップして、セッション メニューを開きます。
  2. [入力操作] で [タップ入力を設定する] をタップします。

ヒント: リモート デバイスが Mac または Linux の場合、このオプションは使用できません。

トラックパッド モードでジェスチャーを使用する

  • マウスを動かす: 画面上でスワイプします。
  • クリック: 画面をタップします。
  • 右クリック: 画面を 2 本の指でタップします。
  • 中央クリック: 画面を 3 本の指でタップします。
  • ズーム: 2 本の指を置いてその指を広げたり縮めたりします。
  • スクロール: 2 本の指で上または下にスワイプします
  • 長押ししてドラッグ: グレーの円が表示されるまで 1 本の指で長押ししてからドラッグします。

タップモードでジェスチャーを使用する

タップ入力モードは、Windows 搭載のリモート デバイスでサポートされています。

  • ダイレクト タッチモード: リモート デバイスですべてのタップ入力を検出できます。デスクトップは常にウィンドウに合わせてズームアウトします。
  • 2 本の指でパンとズームを行うタッチモード: 2 本の指でデスクトップの位置と拡大縮小を制御します。リモート デバイスでは 1 本の指でのタップ入力が処理されます。
  • 3 本の指でパンとズームを行うタッチモード: 3 本の指でデスクトップの位置と拡大縮小を制御します。リモート デバイスでは 1 本または 2 本の指でのタップ入力が処理されます。

Windows のタッチ ジェスチャーの使い方をご確認ください

リモート セッションを停止する

リモート アクセスが完了したら、アプリケーションまたはタブを閉じてセッションを停止します。

  • [オプション] 次に [切断] を選択することもできます。

リストからパソコンを削除する

  1. Android デバイスで Chrome リモート デスクトップ アプリ Chrome リモート デスクトップ アプリ を開きます。
  2. 削除するパソコンの横にある削除 削除 をタップします。

問題解決のヒント

Chrome リモート デスクトップに問題がある場合は、次の方法をお試しください。

  • パソコンを共有したり、パソコンにアクセスしたりするには、インターネットへの接続が必要です。ページが開かない場合は、パソコンのネットワーク設定を確認します。
  • ウイルス対策ソフトウェアによって Chrome リモート デスクトップが使用できなくなっている場合があります。Chrome リモート デスクトップで問題が発生する場合は、ウイルス対策ソフトウェアで次の通信が許可されていることを確認してください。
    • アウトバウンド UDP トラフィック
    • インバウンド UDP 応答
    • TCP ポート 443(HTTPS)のトラフィック
    • TCP と UDP のポート 3478(STUN)のトラフィック
  • 職場や学校のパソコンにアクセスしようとしている場合は、他のユーザーによるアクセスが許可されていない可能性があります。詳しくは、管理者にお問い合わせください。
  • 管理対象のアカウントを使用している場合は、管理者が Chrome リモート デスクトップへのアクセスを制御している可能性があります。Chrome リモート デスクトップの管理方法について
  • Chrome または Chrome OS の最新バージョンを使用していることを確認します。

上記以外の問題でお困りの場合は、Chrome ヘルプ フォーラム をご利用ください。

Chrome リモート デスクトップの機能改善について

Google では、Chrome リモート デスクトップの機能改善に向けて、ネットワークの遅延やセッションの継続期間に関するデータを匿名で収集し保存しています。

Chrome リモート デスクトップについて詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
12783814691299324226
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
237