Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにリモートでアクセスする

Chrome リモート デスクトップ(Chrome RDP)を使うと、インターネット経由で他のパソコンを操作できます。他のパソコン、スマートフォン、タブレットからアクセスする場合でも、ファイルやアプリケーションを安全に利用できます。

Chrome リモート デスクトップを使用するには

ステップ 1: Chrome アプリを入手する

以下のリンクから、Chrome リモート デスクトップを使用する端末用のアプリをダウンロードします。

ステップ 2: パソコンへのリモート アクセスを許可する

  1. アドレスバーに「chrome://apps」と入力し、Enter キーを押します。
  2. Chrome リモート デスクトップ Chrome Remote Desktop icon をクリックします。
  3. [マイパソコン] の [利用を開始] をクリックします。
  4. [リモート接続を有効にする] をクリックします。
  5. ご使用のオペレーティング システムに Chrome リモートホスト サービスをインストールします。
Windows の場合
  1. PIN を入力し、同じ PIN を再入力して、[OK] をクリックします。
  2. Chrome リモート ホスト サービスをインストールするには [はい] をクリックします。ホストサービスが自動的にダウンロードされてインストールされます。確認ボックスが表示されます。
  3. Google アカウントを確認し、もう一度 PIN を入力して続行します。

リモート接続を有効にしたパソコンが [マイパソコン] に表示されます。

Mac の場合
  1. Chrome で .dmg ファイルのダウンロードが開始されます。[保存] をクリックします。
  2. ダウンロードが終わったらファイルを開きます。
  3. 画面に表示されるメッセージに沿ってインストールを完了します。
  4. インストールが完了したら Chrome に戻ります。お使いのパソコンでリモート アクセスを有効にするには、[OK] をクリックします。
  5. PIN を入力し、同じ PIN を再入力して [OK] をクリックします。
  6. ボックスが表示されたら、パネルをロック解除して、アカウントと PIN をもう一度確認します。
  7. 「このパソコンのリモート接続が有効になりました」というメッセージが表示されます。[OK] をクリックしてメッセージを閉じます。

リモート接続を有効にしたパソコンが [マイパソコン] に表示されます。

Linux の場合

Linux Ubuntu 12.04 以上向けの Chrome リモート デスクトップは現在開発中です。このアプリを Linux で実行するには、別途仮想デスクトップ セッションを作成する必要があります。

まず以下のリンクから、ホスト コンポーネント用の Debian パッケージをインストールします。

次に、仮想デスクトップ セッションを作成します。Ubuntu 12.04 をご使用の場合は、Unity 2D デスクトップがデフォルトで選択されるので、以下の手順は省略できます。

  1. ホーム ディレクトリに .chrome-remote-desktop-session というファイルを作成します。
  2. /usr/share/xsessions/ を参照して、デスクトップを開始します。たとえば、ubuntu-2d.desktop ファイルには次の行があります。Exec=gnome-session --session=ubuntu-2d
  3. 'Exec=' の後のテキストをコマンドに使用してセッションを開始します。この場合、正しいコマンドは次のようになります。exec /usr/sbin/lightdm-session "gnome-session --session=ubuntu-2d"

最後に、リモート接続を許可します。

  1. Chrome リモート デスクトップ ウェブアプリを開きます。
  2. [リモート接続を有効にする] をクリックします。
  3. PIN を入力し、同じ PIN を再入力して [OK] をクリックします。
  4. 確認ダイアログを閉じます。

パソコンにアクセスし、共有する

どのパソコンも同じ Google アカウントを使ってアクセスできます。使用するパソコンの電源を入れ、インターネットに接続しておきます。リモートのパソコンで Chrome を開いておく必要はありません。

自分のパソコンにアクセスする

パソコンからアクセスする
  1. Chrome を起動します。
  2. アドレスバーに「chrome://apps」と入力し、Enter キーを押します。
  3. Chrome リモート デスクトップ Chrome Remote Desktop icon をクリックします。
  4. [マイパソコン] ボックスに [利用を開始] ボタンが表示されている場合は、そのボタンをクリックするとリモート接続オプションが表示されます。
  5. リモート接続が有効になっているパソコンのリストから、アクセスするパソコンを選択します。
  6. 該当のパソコンに設定した PIN を入力します。
  7. [接続] をクリックします。

リモート セッションを停止する
ページの上部中央にあるプルダウン バーをクリックして、[切断する] をクリックします。

スマートフォンまたはタブレットからアクセスする

リモート アクセスが可能なパソコンのリストを表示するには、アプリにログインします。オフラインになっているか使用できないパソコンはグレー表示されます。

パソコンにアクセスするには、リストでパソコン名をタップします。さまざまな操作でパソコンを制御できます。

  • 上下にスクロール: 2 本の指でスワイプします。
  • クリックしてドラッグ: タップしたままドラッグします。
  • ズーム: 2 本の指を置いてその指を広げます。
  • キーボードを表示: 3 本の指で上にスワイプします。
  • ツールバー アプリを表示: 3 本の指で下にスワイプします。
  • マウスを動かす: 画面上でスワイプします。
  • 左クリック: 画面をタップします。
  • 右クリック: 画面を 2 本の指でタップします。
  • 中央クリック: 画面を 3 本の指でタップします。

パソコンをリストから削除するには、パソコンで Chrome ウェブストアからインストールした Chrome リモート デスクトップ アプリを使用します。モバイル端末からこのリストを編集することはできません。

自分のパソコンを共有する、または、共有のパソコンにアクセスする

自分のパソコンを他のユーザーと共有する

アプリを使って自分のパソコンを他のユーザーと共有すると、相手のユーザーにはあなたのメールアドレスが表示され、相手側からあなたのパソコンにあらゆる操作を行えるようになります。たとえば、アプリ、ファイル、メール、ドキュメント、履歴へのアクセスが可能になります。

  1. Chrome を起動します。
  2. アドレスバーに「chrome://apps」と入力し、Enter キーを押します。
  3. Chrome リモート デスクトップ Chrome Remote Desktop icon をクリックします。
  4. [リモート サポート] ボックスに [利用を開始] ボタンが表示されている場合は、そのボタンをクリックするとオプションが表示されます。
  5. [共有] ボタンをクリックします。
  6. 共有セッションごとに一意のアクセスコードが作成されます。このコードを共有相手に伝えます。

相手がアクセスコードを入力すると、共有セッションが開始され、相手のパソコン上で共有したパソコンの画面が見られるようになります。[共有を停止] をクリックすれば、いつでもセッションを終了できます。

共有が許可されたパソコンにアクセスする
  1. パソコンで Chrome を起動します。
  2. アドレスバーに「chrome://apps」と入力し、Enter キーを押します。
  3. Chrome リモート デスクトップ Chrome Remote Desktop icon をクリックします。Chrome で新しいタブを開きます。
  4. [アクセス] ボタンをクリックします。
  5. 相手から伝えられたアクセスコードを入力します。
  6. [接続] をクリックします。

ご自分のメールアドレスが相手のパソコンに表示されます。

  1. パソコンで Chrome を起動します。
  2. アドレスバーに「chrome://apps」と入力し、Enter キーを押します。
  3. Chrome リモート デスクトップ Chrome Remote Desktop icon をクリックします。Chrome で新しいタブを開きます。
  4. [アクセス] ボタンをクリックします。
  5. 相手から伝えられたアクセスコードを入力します。
  6. [接続] をクリックします。

ご自分のメールアドレスが相手のパソコンに表示されます。

Chrome リモート デスクトップを削除する

Chrome リモート デスクトップ アプリを Chrome から削除する

複数のパソコンで Chrome にログインしていて、Chrome リモート デスクトップ アプリを削除する場合は、ログインしているすべてのパソコンからアプリを削除する必要があります。

  1. Chrome を起動します。
  2. アドレスバーに「chrome://extensions」と入力して、Enter キーを押します。
  3. 「Chrome リモート デスクトップ」を探して、[削除] をクリックします。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、[削除] をクリックします。
Chrome リモート デスクトップ アプリをパソコンから削除する

リモート接続を有効にしたパソコンからも Chrome リモート デスクトップ アプリを削除する必要があります。

Windows:

  1. [コントロールパネル] > [プログラム] > [プログラムの追加と削除] の順に移動します。
  2. 「Chrome リモート デスクトップ」アプリを選択します。
  3. [削除] をクリックします。

Mac:

  1. 「Chrome リモート デスクトップ ホストのアンインストーラ」アプリを見つけます。
  2. アンインストーラを起動し、[アンインストール] をクリックします。

Chrome リモート デスクトップが動作しない場合

Chrome リモート デスクトップに問題がある場合は、以下をお試しください。

問題解決のヒント
  • インターネット接続を確認する。パソコンを共有したり、パソコンにアクセスしたりするには、インターネットに接続している必要があります。ページが開かない場合は、パソコンのネットワーク設定を確認します。
  • ファイアウォール設定を確認する。ウイルス対策ソフトウェアにより Chrome リモート デスクトップへのアクセスが遮断されている可能性があります。ファイアウォールで次の通信が許可されていることを確認してください。
    • アウトバウンド UDP トラフィック
    • インバウンド UDP 応答
    • TCP ポート 443(HTTPS)と 5222(XMPP)のトラフィック
  • 会社のネットワークで共有が許可されていることを確認する。会社のネットワークでは、他の人にパソコンへのアクセス権を与えることが許可されていない場合があります。詳しくは、会社のネットワーク管理者にお問い合わせください。
  • Chrome を更新する。Chrome または Chrome OS の最新バージョンを使用していることを確認します。

上記以外の問題でお困りの場合は、Chrome ヘルプ フォーラムをご利用ください。

Chrome リモート デスクトップの安全とセキュリティ

安全とセキュリティのため、すべてのリモート デスクトップ セッションは Chrome の SSL 機能を使用して完全に暗号化されます。この暗号化では AES が完全にサポートされます。

接続設定は Google のサーバーによって仲介されますが、実際のリモート デスクトップのセッション データはクライアントからホストに直接送信されます。Google を通じてデータが受け渡される状況もごく一部ありますが、Google ではお客様以外にお客様のパソコンへのアクセスを許可することはできません。お客様がパソコンを共有する際に PIN またはアクセスコードを使用するためです(これはクライアントとホストのみが確認し、Google を含む他者には開示されません)。また、PIN / アクセスコードと SSL 暗号化の組み合わせにより、ピアツーピアまたは中継を問わずお客様がホストに接続するときには、お客様のデータは他者(Google を含む)に見られることのないように保護されます。

セッション データは一切記録されません。また、Google や他の誰か(つまり参加者以外)がアクセスできるようにセッション データが転送されることは一切ありません。

Google はネットワークの待ち時間やセッションの継続時間に関して、データを完全に匿名で収集、保存し、今後の Chrome リモート デスクトップの改善に役立てます。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?