検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

この度、一部のお客様に、Google アカウントが変更された旨の通知が送付されていることが判明しました。該当の通知は、フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではありません。万が一、本通知をお受け取りになった場合、accounts.google.com/ から再度ログインしてください。パスワードをお忘れになった場合は、g.co/recover からパスワードの再取得をお願いします。もし二段階認証をご利用の場合、SMS 受信にお時間を頂く可能性がございますので、しばらく待ってから再度ご利用いただくか バックアップコードを利用してください。

オーディオ、動画、その他の Flash コンテンツを再生する

Adobe Flash プラグインを使用すると、パソコンの Chrome で Flash の音声動画コンテンツを再生できます。モバイル端末をご利用の場合、Chrome で Flash は動作しません。

デフォルトでは、Chrome でアクセスしたページに Flash コンテンツがあると、Adobe Flash を実行するかどうかが尋ねられます。クリックすると Flash コンテンツが表示されます。

Flash 動画、アニメーション、ゲームの自動再生を許可する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 一番下にある [詳細設定を表示] をクリックします。
  4. [プライバシー] で [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [Flash] セクションを探します。
  6. アクセス先のウェブサイトを信頼し、動画やアニメーション、ゲームの自動再生を許可する場合は、[サイトでの Flash の実行を許可する] を選択します。

特定のウェブサイトのみで Flash を許可するには、[例外の管理] をクリックします。ウェブサイトの URL を入力し、動作を [許可] に設定します。詳しくは、特定のサイトのコンテンツを許可する方法をご覧ください。

Flash 動画、アニメーション、ゲームの再生をブロックする

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 一番下にある [詳細設定を表示] をクリックします。
  4. [プライバシー] で [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [Flash] セクションを探します。
  6. Flash コンテンツの再生を許可しない場合は、[サイトでの Flash の実行をブロックする] を選択します。

Flash の問題を修正する

エラー: 「Adobe Flash のバージョンが最新版ではないためブロックされました」または「プラグインを読み込むことができませんでした」

Android 搭載端末、iPhone、iPad といったモバイル端末の Chrome では、Flash はサポートされていません。

パソコンでこれらのエラー メッセージが表示された場合は、こちらの手順をお試しください

エラー: 「次のプラグインがクラッシュしました」というメッセージ、またはプラグインのアイコン プラグイン が表示される
  1. Adobe Flash が自動的に再起動しない場合は、次の手順で強制終了します。
    1. 画面右上のその他アイコン その他 をクリックします。
    2. [その他のツール] 次へ [タスク マネージャ] の順にクリックします。
    3. [プラグイン: Shockwave Flash] を選択します。
    4. [プロセスを終了] をクリックします。
  2. 左上の再読み込みアイコン 更新 をクリックします。
エラー: 「このページの次のプラグインがブロックされました」

コンテンツによっては、Chrome で自動的にブロックされるものもあります。デフォルトでは、プラグインが古い場合やウェブサイトで重要でないコンテンツの場合、Chrome で Flash コンテンツは再生されません。

この問題を解決するには、こちらの手順をお試しください

Flash の設定が表示されない場合

職場や学校の端末を使用している場合は、組織の設定により Flash の設定を変更できないことがあります。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。