ウェブサイトを USB デバイス、シリアル デバイス、HID デバイスに接続する

Chrome では、パソコンの USB デバイス、シリアル デバイス、HID デバイスにウェブサイトを接続できます。たとえば、キーボード、ヘッドセット、スピーカー、ゲームパッド、カメラ、マイクロコントローラなどです。Android では、ウェブサイトを USB デバイスに接続できます。

重要: 現在のところ、iPhone と iPad では、USB、シリアル、HID の各デバイスを Chrome のウェブページに接続することはできません。

デバイスへのアクセス権を与える場合の条件

デバイスのアクセス権は、信頼できるサイトにのみ付与してください。お使いのデバイスとウェブサイトをペア設定すると、そのサイトでデバイスの情報をすべて取得したり、再プログラムしたりすることも許可することになります。パソコンでこれらのデバイスのデフォルトの許可設定を選択できます。

  1. Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [プライバシーとセキュリティ] 次に [サイトの設定] 次に [その他の権限] をクリックします。
  4. デバイスタイプを選択します。
    • USB デバイス
    • シリアルポート
    • HID デバイス
  5. デフォルトの設定を選択するには、オプションを選択します。

Chrome のウェブページとデバイスをペア設定する

  1. 適切なケーブルを使用してデバイスを接続します。
    • HID デバイスは Bluetooth 経由でお使いのデバイスに接続することもできます。
  2. デバイスへの接続機能があるウェブサイトを Chrome で開きます。
  3. ページをクリックまたはタップします。デバイスを追加するように促されます。
  4. リストからデバイスを選択します。
  5. [ペア設定] または [接続] を選択します。

ヒント: Linux システムで接続済みデバイスにアクセスするには、udev ルールを適切に設定する必要があります。

デバイスへのウェブサイトのアクセス権を削除する

  1. ウェブアドレスの左側で、サイト情報を表示 Default (Secure) をタップします。
  2. USB デバイス、シリアルポート、HID デバイスの横にある削除 削除 をタップします。
Chrome での USB デバイスの詳細
ユニバーサル シリアル バス(USB)は周辺機器を接続するための規格です。USB の「デバイス クラス」では、デバイスがサポートする機能とデータ形式が指定されています。
標準のデバイスクラスには、キーボード、マウス、オーディオ機器、ビデオ機器、ストレージ デバイスが含まれます。USB デバイスに関する Chrome Enterprise のポリシーをご確認ください
Chrome でのシリアル デバイスの詳細
シリアル デバイスは、シリアル通信インターフェース(シリアルポートとも呼ばれる)を提供するデバイスです。シリアルポートを介して、情報は一度に 1 ビットずつ、連続的に転送されます。イーサネット、FireWire、USB などのインターフェースでもデータがシリアル ストリームとして送信されますが、シリアルポートという用語は通常、RS-232、RS-485、RS-422 などのハードウェア コンプライアンスを意味します。
シリアル デバイスの例としては、マイクロコントローラ、プリンタ、モデム、特殊なマウスなどがあります。シリアル デバイスに関する Chrome Enterprise のポリシーをご確認ください
Chrome での HID デバイスの詳細
ヒューマン インターフェース デバイス(HID)とは、接続済みデバイスとの標準通信である HID プロトコルを指します。HID デバイスの例としては、キーボード、マウス、ヘッドセット、ゲーム コントローラなどがあります。
サイトは HID を使用して、ボタンへのアクセス、LED のオンとオフの切り替え、マイクのミュートとミュート解除を行うことができます。HID デバイスに関する Chrome Enterprise のポリシーをご確認ください

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー