プライバシー設定を選択する

ウェブサービスを使用して、より快適にブラウザを閲覧することができます。たとえば Chrome では、アドレスバーで入力を始めたときに候補となる検索キーワードやウェブアドレスを自動的に表示するウェブサービスを使用できます。

こうした設定のほとんどはデフォルトで有効になっていますが、設定を選択して有効または無効にすることもできます。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右下のその他アイコン その他 次に 設定 設定 をタップします。
  3. [プライバシー] をタップします。
  4. 更新する機能をタップします。
    • [その他のデバイス] では、Handoff をオンまたはオフにすることができます。Handoff を使うと、モバイル端末での閲覧と Mac パソコンでの閲覧を切り替えることができます。
    • [ウェブサービス] では、Chrome で候補を表示するかどうかや、使用統計データと障害レポートを Google に送信するかどうかを選択できます。
閲覧履歴を削除するには、[閲覧履歴を消去] をタップ 次に 削除するデータを選択して [閲覧履歴の消去] をタップします。

関連トピック

  • Google によるユーザー情報の取り扱いについて詳しくは、プライバシー ポリシーをご覧ください。
  • Chromebook を職場や学校で使用している場合、ネットワークの管理者がプライバシー設定を適用していることがあります。その場合、この設定を変更することはできません。管理対象の Chromebook の使用について
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。