検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

サイトの許可を変更する

ウェブサイトの閲覧時に表示してもよいコンテンツや、サイトに使用を許可する情報を管理することができます。

すべてのサイトの設定を変更する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. 一番下にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [プライバシーとセキュリティ] で [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. 許可を変更する要素をクリックします。
許可を変更できる要素
  • Cookie: Cookie は、アクセスしたウェブサイトによって作成されるファイルです。閲覧情報を保存することで、オンラインでのユーザー エクスペリエンスを向上させます。詳しくは、Cookie の管理についての記事をご覧ください。
  • 画像: 画像はデフォルトで表示が許可されています。
  • JavaScript: JavaScript はサイトのインタラクティブ性を高めます。
  • ハンドラ: Chrome では、外部アプリケーションやウェブサービスを使って特定のリンクを開くことができます。たとえば、Gmail などのサイトを開くリンク、iTunes などのプログラムを開くリンクがこれにあたります。そうしたリンクの種類に対してデフォルトの操作を設定したものの、その設定を削除したい場合は、閲覧履歴データの消去で [Cookie と他のサイトデータ] を選択して削除します。
  • Flash: Adobe Flash プラグインを使用すると、オーディオや動画のコンテンツを再生できます。デフォルトでは、Flash コンテンツを含むページにアクセスすると、Flash の実行を許可するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。詳しくは、Flash の使用についての記事をご覧ください。
  • ポップアップ: デフォルトでは、ポップアップ表示はブロックされます。詳しくは、ポップアップの管理についての記事をご覧ください。
  • 現在地: デフォルトでは、サイトに対して正確な現在地情報の使用を許可するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。詳しくは、現在地の共有についての記事をご覧ください。
  • 通知: Google カレンダーなど一部のウェブサイトでは、パソコンのデスクトップに通知が表示されることがあります。デフォルトでは、サイトに対して通知の表示を許可するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。詳しくは、通知についての記事をご覧ください。
  • マイク: サイトによっては、カメラやマイクの使用許可を求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクの使用についての記事をご覧ください。
  • カメラ: サイトによっては、カメラやマイクの使用許可を求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクの使用についての記事をご覧ください。
  • サンドボックスの無効化プラグインのアクセス: サイトによっては、動画のストリーミングやソフトウェアのインストールを行うためにプラグインが必要になる場合があります。デフォルトでは、サイトに対して Chrome のサンドボックスを回避してパソコンにアクセスすることを許可するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。
  • 自動ダウンロード: 1 つのサイトから複数のファイルをダウンロードする場合、ダウンロードを自動で行うかどうかを選択できます。
  • MIDI デバイス: ウェブサイトによっては、MIDI(Musical Instrument Digital Interface)デバイスへのフルアクセス権を取得するために、システム エクスクルーシブ(SysEx)メッセージの使用許可を求められることがあります。
  • USB デバイス: ウェブサイトを USB デバイスに接続することにより、ウェブサイトでデバイスからの情報の管理や記録ができます。詳しくは、Chrome と USB デバイスのペア設定についての記事をご覧ください。
  • バックグラウンド同期: チャット メッセージの送信や写真のアップロードといったタスクの実行中にパソコンがオフラインになった場合、一部のサイトでは端末が再びオンラインになった後にタスクを完了できます。この同期処理は、ウェブサイトから離れてもバックグラウンドで行われます。
  • ズームレベル: 特定のウェブサイトをどの程度拡大して表示するかを設定できます。詳しくは、拡大と縮小についての記事をご覧ください。
  • PDF ドキュメント: デフォルトでは、PDF を開くには Chrome PDF ビューアが使用されます。PDF を開くのではなくダウンロードするには、[PDF ファイルを Chrome で自動的に開く代わりにダウンロードする] をオンにします。
  • 保護されたコンテンツ: 保護されたコンテンツが Chrome で再生されるようにするかどうかを選択します。また、Windows や Chromebooks では、サイトに対して端末に関する必要な情報の使用を許可するかどうかを選択します。詳しくは、保護されたコンテンツをご覧ください。

特定のサイトの設定を変更する

特定のサイトについて、各種要素を許可またはブロックできます。この場合、デフォルト設定の代わりにそのサイトに指定した設定が使用されるようになります。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. ウェブサイトに移動します。
  3. ウェブアドレスの左に表示されているアイコン(南京錠 ロック、情報 情報、危険 危険 のいずれか)をクリックします。
  4. [サイトの設定] をクリックします。
  5. 許可の設定を変更します。変更は自動的に保存されます。

関連記事

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。