自動更新ポリシー

このページは、企業または学校の Chrome ブラウザや Chrome 端末を管理する IT 管理者を対象としています。

ユーザーが使う Chrome アプリや Chrome ブラウザの更新を管理するために適用できるポリシーの一部をご紹介します。

ご利用にあたり: Chrome ポリシー管理の概要をご覧ください。

Chrome の自動更新ポリシー

ご使用のプラットフォームのリンクをクリックして詳細を確認のうえ、ポリシーを適用してください。

ポリシーの説明 各プラットフォームでの操作手順
自動更新を有効にする(推奨) 管理コンソール Windows Mac Linux
自動更新を無効にする(テスト用) 管理コンソール Windows Mac Linux
Chrome ブラウザ コンポーネントの更新を無効にする   Windows Mac Linux
自動更新が勤務時間外に行われるようスケジューリングする   Windows Mac  
Chrome の更新を特定のバージョンに制限する 管理コンソール Windows Mac  
ネットワーク上での帯域幅の使用を抑えるために、更新タイミングを調整する 管理コンソール Windows    
ネットワーク上での帯域幅の使用を抑えるために、更新版をキャッシュに保存する 管理コンソール      
特定のアプリの自動更新を設定する   Windows Mac  
Chrome ブラウザの更新についてユーザーに通知する   Windows    
Chrome OS のバージョン管理をキオスクアプリに許可する 管理コンソール      
更新を迅速化する 管理コンソール      
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。