在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

Chrome サービスのオプション

企業、学校、または非営利団体の Chrome OS デバイスの管理者を対象としています。

Chrome 製品(Online)契約が適用されるサービス

次の各サービスでは、Chrome OS デバイスの設定やポリシーの適用を行うことができます。ユーザー アクセスの管理、機能のカスタマイズ、ネットワーク アクセスの設定などが可能です。組織に適したサービスをお選びください。

Chrome ブラウザ クラウド管理のライセンス契約が適用されるサービス

Chrome ブラウザ クラウド管理では、登録済みデバイスで動作する Chrome ブラウザの使用に関するレポートを閲覧できます。また、管理コンソールを使用して組織部門ごとにデバイスを分類したり、拡張機能を管理したりできるほか、登録済みのすべてのデバイスにポリシーを設定することもできます。Chrome ブラウザ クラウド管理は、Chrome 契約のデータ処理の修正条項で定義されている監査対象サービスではありません。

Chrome サービスを利用できる国

拠点とする国で Chrome サービスを利用できるかどうかについては、Chrome Enterprise のセールスチームまたは Chrome Education のセールスチームにお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false