検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Chrome ブラウザの自動更新を管理する

Windows と Mac のみが対象です。Linux の場合は、パッケージ マネージャを使用して Chrome を更新してください。

Microsoft® Windows® パソコンや Apple® Mac® パソコンでは、自動的に Chrome ブラウザが更新され、機能やセキュリティのアップデートが反映されます。Chrome の Stable チャンネルの大幅なバージョン アップデートは年に 4 回ほど行われ、セキュリティ修正はさらに高い頻度で行われます。Chrome のリリース状況については、Chrome チームよりお知らせするリリース最新情報をご確認ください。

新しいバージョンの Chrome をお試しいただく場合は、自動更新を無効にしてください。なお、その場合はユーザーに最新のセキュリティ アップデートが届かなくなる可能性があることにご注意ください。自動更新を無効にした場合は、ユーザーのパソコンを最新の Stable 版の Chrome に手動で更新する必要があります。

新しいバージョンの Chrome をテストする

  1. Chrome ブラウザの自動更新を無効にします(手順については下記をご覧ください)。
  2. Chrome のアップデートを確認します。
  3. テストしたい新しいバージョンの Chrome を見つけたら、テスト用パソコンに最新バージョンをダウンロードします。
  4. 確認テストを行います。
  5. テストが完了したら、自動更新を有効にします(手順については下記をご覧ください)。

自動更新の有効と無効を切り替える

Windows - Google アップデータを使用します。

Mac - Google ソフトウェア アップデートを使用します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。