在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

メールアドレスを確認済みのアカウントとドメインの所有権を証明済みのアカウントについて

Chrome OS デバイスで Chrome Enterprise のトライアルに登録する場合、メールアドレスを確認済みのアカウントまたはドメインの所有権を証明済みのアカウントを使用してユーザーを追加できます。

メールアドレスを確認済みのアカウント

  • 認定パートナーから購入するには、まずドメインの所有権を証明する必要があります。最適なパートナーを見つけるには、パートナー ディレクトリをご覧ください。
  • ユーザーは、(作成するのではなく)招待する必要があります。
  • ユーザーは、組織で利用できるアプリとサービスにのみアクセスできます。
  • 管理者は、組織のサブスクリプションに関連するユーザー エクスペリエンスのみ管理できます。
  • ドメインの所有権が証明されるまでは、ビジネス向け Google グループを作成することはできません。グループベースのポリシーが影響を受ける可能性があります。詳しくは、組織のグループを管理するをご覧ください。
  • 管理対象ゲスト セッションやキオスク セッション、または、ユーザー管理もグループ管理も必要としないセッションに最適です。

ドメインの所有権を証明済みのアカウント

  • 組織部門ごとにユーザーとグループの作成および管理を行ったり、組織で詳細なカスタマイズが可能なグループベースのポリシーを適用したりできます。
  • 組織用の追加のライセンスや機能をさまざまな方法で購入できます。
  • 組織向けの Google Workspace に簡単にアップグレードできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false