Google Chat 向けの Google Cloud Build アプリを使用する

Chat では、Google Cloud Build アプリを使用して、Cloud Build プロジェクトに関する通知を受け取ることができます。

準備

Cloud Build アプリを使用するプロジェクトで Cloud Build API を有効にします。Cloud Build についての詳細をご確認ください。

  • Google Cloud Platform アカウントが必要です。
  • アプリをインストールするには、Google Workspace 管理者の方の許可が必要です。
  • Chat にアプリを追加する必要があります。アプリを見つけて Chat に追加する方法をご覧ください。

Cloud Build アプリの通知を設定する

Jenkins アプリを追加したスペースごとに通知を設定する必要があります。これで、Jenkins アプリがメンバーになっているすべてのスペースに通知が届きます。

  1. Chat を開きます。
  2. 次のどちらかを行います。
    • Cloud Build アプリとのダイレクト メッセージを開き、「settings」と入力する。
    • Cloud Build アプリが追加されているスペースに移動して、「@Cloud Build settings」と入力する。
    アプリの現在の設定が表示されます。
  3. [Edit Settings] をクリックします。
  4. Cloud Build アカウントにログインします。
    Cloud Build アプリの設定ウィンドウが開き、使用可能な Cloud プロジェクトが読み込まれます。
  5. Cloud プロジェクトの名前を入力します。
    トリガーが一覧表示されます。
  6. リストから Cloud Build のトリガーを選択します。
  7. [Thread messages by] メニューから [No threads]、[Project]、[Trigger] のいずれかを選択します。
  8. Chat の通知を送信するステータスを選択します。
  9. [Save] をクリックします。
  10. (省略可)別のプロジェクトを設定して通知をトリガーするには、[Add] をクリックします。

アプリの設定を変更する

スペースでは、アプリを設定したユーザーのみが設定を変更できます。

  1. Chat を開きます。
  2. 次のどちらかを行います。
    • Cloud Build アプリとのダイレクト メッセージを開き、「settings」と入力する。
    • Cloud Build アプリが追加されているスペースに移動して、「@Cloud Build settings」と入力する。
    アプリの現在の設定が表示されます。
  3. [Edit Settings] をクリックします。
  4. Cloud Build アカウントにログインします。
    Cloud Build アプリの設定ウィンドウが開きます。
  5. 編集アイコン  をクリックし、必要に応じて設定を変更します。
  6. [Save] をクリックします。

スペースからアプリを削除すると、アプリの設定も削除されます。

スペースでアプリを使用する

スペースでは、アプリ宛のメッセージにはアプリの名前リンクを明示的に記述する必要があります(アプリからのメッセージに返信する場合も同様です)。これにより、スペース内の他のユーザーではなく、目的のアプリに確実にメッセージが送信されます。

  • 使用可能なコマンドの一覧を表示するには、「@Cloud Build help」と入力します。
  • 現在の通知設定を確認するには、「@Cloud Build settings」と入力します。
  • アプリに関するフィードバックを送信するには、「@Cloud Build feedback」と入力し、続けてフィードバックの本文を入力します。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
6165871475199988660