Gmail で Google Chat を使用する

Gmail の受信トレイに Google Chat を追加することで、メールとチャットを一元管理できます。また、Chat のすべての機能に Gmail から直接アクセスできるようになるため、アプリを切り替えなくてもコラボレーションとコミュニケーションを行えます。なお、Gmail で Chat を使用できるかどうかは、所属先の組織の設定によって決まります。

Gmail で Chat を有効または無効にする

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン "" 次に [すべての設定を表示] をクリックします。
  3. 上にある [チャットと会議] をクリックします。
  4. [Google Chat] または [チャット OFF] を選択して、Gmail で Chat をオンまたはオフにします。
  5. 下部の [変更を保存] をクリックします。

Gmail のチャットパネルの位置を変更する

Gmail では、チャットパネルを受信トレイの右側または左側に移動できます。

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン "" 次に [すべての設定を表示] をクリックします。
  3. 上にある [チャットと会議] をクリックします。
  4. [チャットの位置] にある [受信トレイの左側] または [受信トレイの右側] を選択します。
  5. [変更を保存] をクリックします。

Chat と Gmail 内の Chat にはどのような違いがありますか?

Chat と Gmail 内の Chat の機能はまったく同じですが、統合型 Gmail の機能を利用すると、アプリを切り替えなくても Google Workspace の各種サービスを使ってコラボレーションを行えます。

  • Chat - 利用したいサービスがチャットのみで、かつ他のアプリとの切り替えが苦ではない場合に使用します。
  • Gmail - 複数のサービスを同時に利用し、すべてのやり取りを 1 か所で確認したい場合に使用します。

通知をカスタマイズする

新しいスレッド、フォロー中のスレッド、ダイレクト メッセージに関する通知が自動的に届きます。詳しくは、チャットの通知をオンまたはオフにするをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。