Google Chat の「チャットルーム」の名称が「スペース」に変更されました。名称の変更がすべての場所に反映されるまでに時間がかかることがあります。詳細

Google Chat のメッセージでファイルを送信、共有する

最大 200 MB のファイルをパソコン、モバイル デバイス、Google ドライブから Google Chat のメッセージに直接添付できます。

スペースでは、そのスペースで共有されたファイルの一覧を表示したり、ファイルを開いたり、Google ドライブに追加したりすることができます。

サポートされている画像ファイル:

  • BMP
  • GIF
  • JPEG
  • PNG
  • WBMP
  • HEIC

一部のファイル形式は送信できません。下記の Chat でブロックされるファイル形式をご覧ください。

チャット メッセージでファイルを送信する

  1. Chat "" または Gmail にアクセスします。
    • (省略可)メッセージを入力します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • 絵文字を追加するには、絵文字アイコン "" をクリックします。
    • パソコンからファイルを添付するには、アップロード アイコン "" をクリックします。
      • ファイルは Google ドライブには追加されません。他のユーザーは、ファイルをメッセージから直接受け取ります。
    • ドライブ内のファイルを添付するには、Google ドライブ ファイルを追加 "" をクリックします。
      • 他のユーザーにアクセス権を付与する必要がある場合は送信時に通知されます。
      • 編集権限があれば、アクセス権を付与できます。
      • スペースにアクセス権を付与すると、そのスペースに後から参加したユーザーにもアクセス権が付与されます。
      • スペースから退出したユーザーは、個別にアクセス権を付与されるか、グループ経由でアクセス権を付与されない限り、ファイルにアクセスできなくなります。
    • ビデオ会議のリンクを追加するには、ビデオ会議を追加 "" をクリックします。
    • Google カレンダーの招待状を作成するには、カレンダーの予定を追加 event をクリックします。
    • GIF を送信するには、GIF アイコン をクリックします。
  3. (省略可)ファイルを添付する場合は、送信したいファイルを選択します。
  4. 送信アイコン "" をクリックします。
ヒント: 仕事用または学校用アカウントで Google Chat を使用している場合は、GIF を送信できないことがあります。

スペースでファイルを表示、管理する

スペースで共有されたファイルのリストを表示したり、ファイルを開いたり、ファイルを Google ドライブに追加したりすることができます(画像ファイルはスペースに含まれません)。共有ファイルが含まれているチャット メッセージを削除すると、そのファイルはスペースからも削除されます。

Google ドライブ内のファイルを削除しても、そのファイルのリンクはスペース内に残ります(チャット メッセージからファイルのリンクを別途削除する必要があります)。チャット メッセージからファイルを削除すると、そのチャットと、スペースの [ファイル] タブからそのファイルのリンクが削除されます。

  1. Google Chat または Gmail アカウントを開きます。
  2. 目的のスペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをクリックします。
    • ヒント: Gmail では、スペースを全画面表示にしないと、[ファイル] タブが表示されないことがあります。
  4. ファイルを開くには、ファイル名をクリックします。
    • Google ファイル: チャット ウィンドウ、会話の横、または新しいブラウザタブでファイルが開きます。
    • その他の形式のファイル: 全画面表示でプレビューとしてファイルが開きます。Google ドライブにないファイルはダウンロードされます。例外として、PDF ファイルと動画ファイルは新しいブラウザタブで開きます。

(省略可)ファイルを表示または保存するには、ファイルの横にある次のアイコンをクリックします。

  • "": Google ドライブにショートカットが追加されます
  • : ファイルが共有されたチャット メッセージが開きます

ヒント: Google Workspace アカウントを使用していて、Google ドライブにファイルを追加できない場合は、管理者の方にお問い合わせください。

スペースからファイルを削除する

重要: スペースからファイルを削除するには、Google Workspace アカウントを使用する必要があります。

  1. Google Chat または Gmail アカウントを開きます。
  2. 目的のスペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをクリックします。
    • ヒント: Gmail では、スペースを全画面表示にしないと、[ファイル] タブが表示されないことがあります。
  4. 目的のファイルの横で、チャットで表示 をクリックします。チャット メッセージまたはファイルが共有されたスレッドが開きます。
  5. ファイルにカーソルを合わせてオプションを表示します。
  6. 削除アイコン "" 次に [削除] をクリックします。

スペースで Google ドキュメントとスプレッドシートを共同編集する

スペースでは、Google ドキュメントとスプレッドシートの共有ファイルを直接共同編集できます。チャット ウィンドウの会話の横にドキュメントやスプレッドシートを開いて、チャットをしながらファイルを共同編集することができます。

スペースのメンバーとファイルを共同編集するときは、Gmail や Google Chat 内でファイルの編集、書式設定、共有、名前変更を行うことができます。Google ドキュメントとスプレッドシートのコメント機能やその他の機能を使用するには、ファイルを新しいタブで開きます。

ヒント: 既存の Google ドキュメントやスプレッドシートを 1 対 1 のメッセージで共同編集することもできます。

  1. Google Chat または Gmail アカウントを開きます。
  2. 目的のスペースを選択します。スペースを拡大して全画面表示にします。
    • すでに共有されているドキュメントを開くには、チャットで目的のファイルにカーソルを合わせ、チャットで開く "" をクリックします。ドキュメントが右側に表示され、そこで直接編集できます。タブを切り替える必要はありません。
    • スペース内で共有ドキュメントを作成するには、その会話タブの返信領域にある「新しいドキュメントを作成」アイコン "" をクリックします。
  3. 右上にある閉じるアイコン "" をクリックします。
  4. (省略可)ドキュメントを新しいブラウザタブで開くには、会話のプレビューの右上にある「新しいタブで開く」アイコン "" をクリックします。

ヒント: Google Workspace アカウントを使用していて、ドキュメントを追加できない場合は、管理者の方にお問い合わせください。

Google Chat でブロックされるファイル形式

Google Chat でアップロード エラーが表示される場合は、いくつかの原因が考えられます。Chat では、ウイルスを拡散させる可能性があるファイルまたはリンク(実行可能ファイルなど)がブロックされます。有害なソフトウェアに対処するために、Chat でブロックされるファイル形式は定期的に更新されます。

Chat では、形式によって添付できないファイルがあります。添付できないファイル形式は以下のとおりです。

  • ADE、ADP、APK、BAT、CAB、CHM、CMD、COM、CPL、DLL、DMG、EXE、HTA、INS、ISP、JAR、JS、JSE、LIB、LNK、MDE、MSC、MSI、MSP、MST、NSH、PIF、SCR、SCT、SHB、SYS、VB、VBE、VBS、VXD、WSC、WSF、WSH。
    このリストには、GZ ファイルや BZ2 ファイルなどの圧縮形式も含まれます。また、ZIP や TGZ などのアーカイブ内のファイルも含まれます。
  • 悪質なマクロが埋め込まれているドキュメント。
  • パスワードで保護された、アーカイブを含むアーカイブ

ブロックされたファイルが上記のリストになく、安全であることが確実な場合は、ファイルをドライブにアップロードしてからドライブの添付ファイルとして送信してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1026838
false