Google Chat でスペースにメールを送信する

Google Chat でスペースのメールアドレスを作成すると、スペースに簡単にメールを送信できます。

スペースからメールアドレスを生成する方法

Google Chat のスペースからメールアドレスを生成すると、スペースに簡単にメールを送信できます。生成されたメールアドレスに送信されたメールもスペースに投稿されるようになります。

重要: メールアドレスを生成できるのはスペースの管理者のみです。

  1. パソコンで Google Chat または Gmail を開きます。
    • Gmail の場合: 左側の [チャット] をクリックします。
  2. メールアドレスを生成するスペースを開きます。
  3. Chat の上部にあるスペース名を選択します。
  4. プルダウン メニューから、[スペースの設定] をクリックします。
  5. [メール] で [メールを生成] をクリックします。
    • [メールを生成] をクリックすると、スペースのメールアドレスが作成されます。このスペースのメールアドレスは、Google グループのメールアドレスに基づいています。
    • スペースの管理者(この場合はスペースが属する Google グループのオーナー)は、次のことができます。
  6. スペースにメールを送信するには、生成されたメールアドレスをコピーして、スペースに送信するメールの [宛先] または [Cc] に貼り付けます。
    • スペースに送信されたメールは、書式なしテキストでメールカードに表示されます。メールカードには、スペースのメンバーがメールの内容を理解できるように、メール本文の抜粋が含まれています。
    • Google グループでメール全体(リンクや添付ファイルを含む)を表示するには、メールカードの [メッセージを表示 ] をタップします。
  • この機能を削除するには、メールアドレスを無効にするか、または削除してください。
  • モバイル ユーザーは、スペースにメールを送信するためにスペースのメールアドレスを表示、コピーすることができますが、メールアドレスを生成、管理(カスタマイズ、無効化、削除など)することはできません。
  • メールの作成後に追加されたスペースの管理者は、メールを無効にすることはできますが、Google グループのオーナーでない限りメールを削除することはできません。詳しくは、他のユーザーをグループ オーナーに割り当てる方法をご覧ください。
  • 既存の Google グループ ポリシーが考慮されます。たとえば、管理者がグループ作成を無効にしている場合、関係するユーザーは Chat でスペースのメールを生成できなくなります。管理者が Google グループ(groups.google.com)へのアクセスを無効にしている場合、ユーザーは Google グループでメール全体を表示したり、メールを管理したりすることはできません。
  • 現在、このスペースのメールアドレスを使用してスペースとそのメンバーをカレンダーの予定に招待することはできません。

スペースのメールアドレスを更新する方法

メンバーが識別しやすいようにメールアドレスを変更できます。ただし、アドレスを更新すると、以前のアドレスに送信されたメールの投稿はスペースに表示されなくなります。また、以前に(古いアドレスを使用して)スペースに送信されたメールカードはスペースに残りますが、カードの [メッセージを表示] ボタンをクリックしてもメール全体が表示されなくなります。

スペースのメールを更新するには:
  1. パソコンで Google Chat または Gmail を開きます。
    • Gmail の場合: 左側の [チャット] をクリックします。
  2. メールを更新するスペースを開きます。
  3. Chat の上部にあるスペース名を選択します。
  4. プルダウン メニューから、[スペースの設定] をクリックします。
  5. [メールを管理] 次に [詳細設定]を選択します(Google グループにリダイレクトされます)。
  6. [グループのメール] で、スペースの新しいメールアドレスを入力します。
  7. [変更を保存] をクリックします。
ヒント: Chat のスペースの設定ページで更新されたメールアドレスを確認するには、ページを更新してください。

スペースのメールアドレスを無効にする、または削除する方法

スペースから生成されたメールアドレスを無効にする、または削除するには:

  1. パソコンで Google Chat または Gmail を開きます。
    • Gmail の場合: 左側の [チャット] をクリックします。
  2. メールアドレスを無効にする、または削除するスペースを開きます。
  3. Chat の上部にあるスペース名を選択します。
  4. プルダウン メニューから、[スペースの設定] をクリックします。
  5. 生成されたメールの横にある [メールを管理] をクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。
    • メールアドレスを無効にする:
      • このメールアドレスに送信されたメールは、スペースに投稿されなくなります。
      • メールは引き続き、スペースが属する Google グループに投稿されます。
    • メールアドレスを削除する:
      • 生成されたメールアドレスは完全に削除されます。
      • 以前にスペースに送信されたメールカードはスペースに残りますが、カードの [メッセージの表示] ボタンをクリックしてもメール全体が開かれなくなります。
      • スペースに再びメールを送信できるようにするには、スペースの管理者が新しいメールを作成する必要があります。

ヒント: メールの作成後に追加されたスペースの管理者は、メールを無効にすることはできますが、Google グループのオーナーでない限りメールを削除することはできません。詳しくは、他のユーザーをグループ オーナーに割り当てる方法をご覧ください。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー