Workday アプリを使用する

Google Chat と Workday の統合により、Chat からWorkday のクイック操作を行うことができます。機能にアクセスするには、Workday の管理者がドメインまたは組織向けにアプリを設定する必要があります。そうすると、Chat 内からアプリをインストールできるようになります。ユーザーに代わって、Workspace 管理者がアプリをインストールすることもできます。

始める前に

  • アプリをインストールするには、Google Workspace 管理者の方の許可が必要です。
  • Chat にアプリを追加する必要があります。アプリを見つけて Chat に追加する方法をご覧ください。
  • 最初に統合を設定するには、管理者またはアカウント所有者の権限を持つ Workday アカウントが必要です。

Chat で Workday アプリを設定する

  1. Chat を開きます。
  2. アプリとのダイレクト メッセージを開きます。
  3. Workday アカウントとサブドメインにログインするには、[Authorize] をクリックします。

ヒント: アプリを設定するには、サブドメインで管理者またはアカウント所有者の権限がある Workday アカウントにログインする必要があります。

  1. Workday のウェブサイトでログインを完了します。
  2. Workday Chat アプリに一部の Workday 権限へのアクセスを許可します。
  3. プロンプトが表示されたら、使用する Workday アカウントを選択します。
  4. 接続できたら、次の手順に進みます。
    • 休暇申請を開始するには、「/timeoff」と入力します。
    • 経費報告を開始するには、「/expenses」と入力します。
    • アプリで利用可能なすべての操作を確認するには、「/wd_help」と入力します。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
10980164616687777744