Google ハングアウトは Google Chat にアップグレードされました。Google ハングアウトから Google Chat への切り替えについてご確認ください。

スペースを作成して異なるアクセスレベルを設定する

重要: スペースを作成して異なるアクセスレベルを設定できるのは、仕事用または学校用アカウントで Chat をご利用の場合のみとなります。
組織のメンバーが関心のあるトピックに簡単に参加して、意識を高め、情報を共有できるようにするために、専用のスペースを作成できます。スペースには、制限あり検出可能の 2 種類があります。
  • 制限ありのスペースでは、スペースの既存のメンバーが、組織内のユーザーやグループを招待または追加する必要があります。
  • 上記の方法に加え、共有リンクを使用して検出可能なスペースに参加することもできます。

検出可能なスペースを作成する前に

重要: 適切な権限を持つユーザーは、検出可能なスペースを検索して参加できます。

検出可能なスペースを作成する前に、次のことについて検討することをおすすめします。
  1. スペースに参加する人数を考慮します。
  2. そのスペースに適したアクセスレベルを選択します。チーム、プロジェクト、グループで使用する場合はクローズド(「制限あり」)にして、トピック ベースのディスカッションやコラボレーションに使用する場合は組織全体に公開(「検出可能」)にします。
  3. スペースの用途を明確に記述します。
  4. スペースの管理者は、スペースの名前と説明の編集、スペースに対するユーザーの追加と削除を行うことができます。
    詳しくは、スペースの管理者についての記事をご覧ください。

検出可能なスペースを作成する

職場や学校の Google アカウントを使用している場合は、スペースの作成時に、アクセスを許可するユーザーを設定できます。
ヒント:
  • 検出可能なスペースを新たに作成する前に、参加可能な関連スペースを他のユーザーが作成していないことを確認してください。
  • スペースの作成後、会話の発展状況に応じて、スペースの管理者は [メンバーを表示] ダイアログでスペースへのアクセスレベルを変更できます。たとえば、制限付きスペースを検出可能なスペースにすることも、その逆の変更も可能です。詳しくは、スペースの管理者の役割についての記事をご覧ください。

対象条件

検索可能なスペースの使用要件
検出可能なスペースは、以下の Google Workspace エディションでご利用いただけます。
  • Frontline
  • Business Starter
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Fundamentals
  • Education Standard
  • Education Plus
  • Teaching and Learning Upgrade
  • Nonprofits
  • G Suite Basic
  • G Suite Business
  • Essentials(ドメイン所有権証明済み)
  1. Gmail アカウントを開きます。
  2. 画面左側にあるスペース アイコン チャットルーム 次に [ 新しいスペース] をクリックします。
  3. [スペースを作成] をクリックします。
  4. スペース名を入力します。
    • 省略可: 説明文とスペースのアバターを追加することもできます。スペースのアバターを追加するには、「絵文字を選択」アイコン をクリック 次に 絵文字を選択します。絵文字を選択しなかった場合は、代わりにデフォルトのアバター(文字)が使用されます。
  5. 追加するユーザーの名前またはメールアドレスを入力するか、招待する Google グループの名前を入力するか、連絡先の候補から選択します。
  6. 組織の対象ユーザーを [制限あり] または [組織のすべてのユーザー] から選択します。仕事用または学校用アカウントで Google をご利用の場合は、管理者によって作成された、対象ユーザー向けの追加オプションが表示されます。対象ユーザーが利用できるオプションについてご不明な点がありましたら、管理者にお問い合わせください。
    • [制限あり] - 直接追加したユーザーと招待したユーザーだけがスペースにアクセスできます。これがデフォルトの設定です。スペースを検出可能にするには、[組織のすべてのユーザー] を選択します。
    • [組織のすべてのユーザー] - 組織内のすべてのメンバーにスペースへのアクセス権があります。スペースのリンクがあるメンバーは参加できます。
    • ヒント: [組織のすべてのユーザー] を選択すると、組織外のユーザーはそのスペースに参加できなくなります。
  7. [作成] をクリックします。

ヒント: スペース用に選択した対象ユーザーが管理者によって削除された場合は、以下の例のようにスペースの履歴に「"" 削除された対象ユーザー」と表示され、スペースへのアクセス設定はデフォルトで [制限あり] となります。

""

スペースの管理者は、引き続きユーザーをスペースに追加したり招待したりできます。

詳しくは、スペースまたはグループの会話にユーザーと bot を追加または削除する方法をご覧ください。

アクセス可能なスペースに新しいメンバーを追加する

新しいメンバーは、次のどちらかの方法でスペースに追加できます。
  • スペースのリンクをコピーして、追加するユーザーと共有する
  • ユーザーを直接追加するか、招待する
アクセス可能なスペースのリンクを使用してメンバーを追加する
  1. Gmail アカウントを開きます。
  2. 画面左側でスペースを選択します。
  3. 画面上部のスペース名 次に [このスペースのリンクをコピー] をクリックします。
  4. スペースに招待するユーザー、またはスペースの参照を許可するユーザーとリンクを共有します。
スペースにメンバーを直接追加する
  1. Gmail アカウントを開きます。
  2. 画面左側でスペースを選択します。
  3. 画面上部のスペース名 次に [ユーザーと bot を追加] をクリックします。
  4. 名前、メールアドレス、Google グループを入力するか、候補から連絡先を選択して招待します。
  5. [送信] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
1026838
false
false