広告を管理する

クリック トラッカーを設定する

クリック トラッカーは、テキストリンク、メールに記載されたリンク、またはウェブサイトに直接指定されている他の要素がクリックされた回数を記録するために使用される広告です。また、キャンペーン マネージャー 360 以外から配信されたクリエイティブのクリック数をトラッキングする場合にも使用できます。

  • クリック トラッカーを作成するには、キャンペーンで [新規] > [クリック トラッカー] をクリックします。

  • クリック トラッカーのプロパティを入力するにあたっては、下記の説明を参考にしてください。

  • クリック トラッカー タグやメタフレッシュの設定について詳しくは、プレースメント タグをご覧ください。

次のステップ: クリック トラッカーの作成が完了したら、クリック トラッカーをプレースメントに割り当てることができます。

クリック トラッカーのプロパティ

クリック トラッカーのプロパティを編集するには、キャンペーンでそのクリック トラッカーを選択します。

識別情報

[識別情報] の項目では、クリック トラッカーごとに固有の識別情報を作成し、タイプを指定します。

名前: クリック トラッカーの名前を作成します。この名前は内部およびレポートで使用されます。

広告タイプ: クリック トラッカーは静的でも動的でも構いません。

  • 静的クリック トラッカーがキャンペーン マネージャー 360 にランディング ページ URL をリクエストすることはありません。ランディング ページはタグの中にハードコード化されます。つまり、サイト運営者がすでに配置した静的クリック トラッカーのランディング ページ URL を変更することはできません。代わりに、新しいタグを書き出して、サイト運営者に差し替えを依頼する必要があります。

  • 動的クリック トラッカーは、キャンペーン マネージャー 360 にランディング ページ URL をリクエストします。これにより、サイト運営者のサイトは変更せずに、URL を更新できます。広告のプロパティで URL を変更すると、クリック トラッカーがどこに実装されていても、変更が反映されます。

ステータス: クリック トラッカーでサイトのクリックを記録できるかどうかに影響します。

  • ダイナミック クリック トラッカー

    • 有効なダイナミック クリック トラッカーは、キャンペーン マネージャー 360 のサーバーからクリックをリダイレクトしてレポートに記録します。これは課金に影響する場合があります。
    • 無効なダイナミック クリック トラッカーは、クリックをレポートに記録せず、課金に影響することもありません。

     

  • 静的クリック トラッカー

    • アーカイブされていない静的クリック トラッカーは、キャンペーン マネージャー 360 のサーバーからクリックをリダイレクトしてレポートに記録します。これは課金に影響します(この場合、キャンペーン マネージャー 360 から配信されないため、厳密にいうと「有効」になることはありません)。
    • アーカイブされた静的クリック トラッカーは、クリックをレポートに記録しないため、課金に影響することはありません。

     

クリックを記録する クリックを記録しない
静的 アーカイブされていない アーカイブ済み
ダイナミック 有効 無効またはアーカイブ済み

コメント: この広告に関するメモを入力します。

配信プロパティ

開始日、終了日、開始時間、終了時間: クリック トラッカーの開始日と終了日には、次の 2 つの機能しかありません。

  1. レポートで、配信期間に基づいてクリック トラッカーに関するデータを検索できます。

  2. Floodlight を使用している場合、関連付けられているサイト運営者タグは、静的クリック トラッカーの表示期間中に発生したコンバージョンに対してのみ配信されます。

動的クリック トラッカーのクリック数は、開始日前や終了日以降であっても常にカウントされます。

ランディング ページ: このキャンペーンに対して指定されたランディング ページの中からいずれかを選択するか、[カスタム ランディング ページ] を選択して新しい URL を入力します。

静的クリック トラッカーではこの URL はタグに直接指定されるので、新しいタグを書き出す方法以外に、URL を変更することはできません。動的クリック トラッカーでは、この URL をいつでも変更できます。

カスタムのディープリンクはクリック トラッカーではサポートされません。カスタムのディープリンクを使用するランディング ページを選択すると、ランディング ページの URL 部分のみが配信されます。

ランディング ページ URL の接尾辞

ここでは、この広告のランディング ページ URL に追加する接尾辞を入力できます。広告主レベルまたはキャンペーン レベルで設定されている接尾辞を使用するには、接尾辞をロックした状態にしておきます。

ランディング ページ URL に複数のリダイレクトを指定している場合: 接尾辞を手動で追加する必要があります。キャンペーン マネージャー 360 は、複数のリダイレクトがあるランディング ページ URL には接尾辞を追加しません。詳細

クリエイティブ グループ

クリック トラッカーにクリエイティブは表示されないため、クリック トラッカーにクリエイティブ グループはありません。

プレースメントの割り当て

ここでは、広告を割り当てるプレースメントと、プレースメントに関する情報(ステータス、プレースメントが配置されるサイト、開始日と終了日)を指定できます。

プレースメントの割り当ての編集: 割り当ての手順をご覧ください。

アクション: プレースメントをアーカイブするには [アクション] メニューを使用します。

プレースメントはデフォルトで [有効] に設定されています。プレースメントをアーカイブすると、そのプレースメントに広告を割り当てることはできなくなります。指定したフィルタ条件に一致した場合を除き、キャンペーンにそのプレースメントは表示されません。ただし、サイト運営者のサイトでタグが実装されている場合は、アーカイブしたプレースメントであっても引き続き既存の広告が配信されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69192
false