広告を管理する

時間と曜日ターゲティング

[時間と曜日] のターゲティングを使用して、特定の時刻または特定の曜日にのみ広告を配信できます。

  1. 広告の時間と曜日を、[ユーザーの現地時間] と [米国東部時間] のどちらを基準にして設定するかを選択します。ユーザーの現地時間とは、ユーザーにその広告が表示される時刻のことです。

    ユーザーの地域を特定できない場合、ユーザーのタイムゾーンは [米国東部時間] に設定されます。
  2. 広告を配信する曜日のチェックボックスをオンにします。曜日の開始時刻は午前 0 時、終了時刻は午後 11 時 59 分です。

  3. 広告を配信する時間帯のチェックボックスをオンにします。

  4. [保存] をクリックします。

[時間と曜日] ターゲティングは、時間が決まっている商品(スポーツ イベントのチケットや、特定の曜日に放送されるテレビシリーズの広告など)に関連するキャンペーンでは特に便利です。[時間と曜日] ターゲティングを使用すると、時間に関係するアクティビティを行う特定のユーザー層またはユーザー グループにリーチできます。たとえば、ターゲット オーディエンスが学生の場合、放課後に限定して広告を配信できます。または、夕食直前の時間帯にクイックレシピ サイトを宣伝することもできます。

キャンペーン マネージャー 360 では、広告の配信目標を達成しようとする際に、曜日ターゲティングは考慮されません。たとえば、月曜日にのみ広告をターゲティングしている場合、キャンペーン マネージャー 360 では、この広告を配信できるのが月曜日のみであっても、月曜日に特段この広告を優先することはありません。そのため、狭い範囲の時間と曜日にターゲティングしている広告に高い配信目標を設定しても、達成できない場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69192
false
false