プレースメントを管理する

Floodlight ルックバック ウィンドウ

Floodlight では、指定した期間(ルックバック ウィンドウ)にキャンペーン マネージャー 360 広告の表示やクリックを行っていたユーザーだけを対象に、コンバージョンが記録されます。Floodlight タグを含むウェブページをユーザーが読み込むと、広告サーバーはユーザーの Cookie またはデバイス ID にアクセスします。その後、キャンペーン マネージャー 360 では各 Floodlight インプレッションに対する夜間の処理として、ルックバック ウィンドウ内にキャンペーン マネージャー 360 広告に発生したインプレッションやクリックと Cookie またはデバイス ID が一致するかどうかが確認されます。Cookie またはデバイス ID に一致するものがなければ、そのアクティビティのレコードは破棄されます。

ルックバック ウィンドウの最も短い日数は 0 日です。つまり、0 日に設定した場合は、24 時間以内に発生したイベントがカウントされます。1 日に設定した場合は 48 時間以内、2 日に設定した場合は 72 時間以内、というようになります。

ユーザーのインプレッションやクリックのルックバック ウィンドウは、該当のインプレッションやクリックが発生したプレースメントの設定値によって決まります。ユーザーがこれまでに複数のプレースメントで広告をクリックまたは表示している場合、キャンペーン マネージャー 360 では、広告が配信されたプレースメントのルックバック ウィンドウ内で最新のクリックが使用されます。クリックが発生していない場合は、最後に発生したインプレッションが使用されます。

ウィジェットがプレースメント A とプレースメント B にまたがってキャンペーンを配信しているとします。ユーザーがプレースメント A で「Love the Lemur」という広告を表示しました。数分後、同じユーザーがプレースメント B で「Pet the Panda」という広告を表示し、可愛いパンダに惹かれてクリックしました。10 日後、このユーザーが広告主のサイトを訪問して購入を行いました。これによって、セールス アクティビティの Floodlight インプレッションが発生しました。

プレースメント A のインプレッションのルックバック ウィンドウは 14 日です。プレースメント B のクリックのルックバック ウィンドウは 5 日であるため、このクリックは Floodlight データの計算には使用できません。ただし、プレースメント B のインプレッションのルックバック ウィンドウは 14 日です。そのため、Floodlight はインプレッションをセールス アクティビティとして記録し、プレースメント B に配信された広告「Pet the Panda」のインプレッションに関連付けます。

サイト運営者タグでは、(プレースメントではなく)広告主のルックバック ウィンドウが使用されます。差異の発生を避けるために、広告主レベルでルックバック ウィンドウを設定し、プレースメントにはデフォルト値を使用することをおすすめします。

キャンペーン マネージャー 360 と検索広告 360 で Floodlight 設定を共有している場合にキャンペーン マネージャー 360 でルックバック ウィンドウを更新すると、その更新内容が検索広告 360 にも送信されて使用されるようになります。

ルックバック ウィンドウの設定

ルックバック ウィンドウは、アカウント、広告主、キャンペーン、プレースメント、サイトに対して設定できます。ルックバック ウィンドウの最大値は 90 日です。

オーバーライドを設定しないルックバック ウィンドウ

キャンペーンまたはプレースメント レベルでオーバーライドを設定しないルックバック ウィンドウが最も単純です。オーバーライドのルックバック ウィンドウ設定は、継承値よりも優先されます。

オーバーライドを使用しない場合は、アカウントと広告主レベルでのみルックバック ウィンドウを設定します。プレースメントでは広告主の値が使用されます。広告主のルックバック ウィンドウを変更すると、その変更はプレースメントにも反映されます。

オーバーライドの詳細

ルックバック ウィンドウのオーバーライドは、プレースメントとキャンペーンに設定できます。オーバーライド値は、広告主に設定された値よりも大きくすることはできません。たとえば、広告主のクリックのルックバック ウィンドウが 10 日間の場合、プレースメントに 7 日間のオーバーライドを設定できますが、14 日間では設定できません。

プレースメントのオーバーライド

プレースメントにオーバーライドを設定すると、プレースメント以外のレベルで変更があっても関係なく、プレースメントの値が保存されます。オーバーライドを使用しているプレースメントのルックバック ウィンドウは一括変更できません。

プレースメントからオーバーライドを削除すると、広告主のルックバック ウィンドウを継承する状態に戻ります。それ以降に広告主の値を変更すると、新しい値はプレースメントに継承されます。

キャンペーンのオーバーライド

キャンペーンのオーバーライドは、キャンペーン マネージャー 360 で手動作成した新しいプレースメントのルックバック ウィンドウに設定されます。

新しいプレースメントを作成すると、キャンペーンのオーバーライド値が、デフォルト値をオーバーライドに設定します。つまり、その後でキャンペーンの値を変更しても、新しい値は既存のプレースメントには継承されません。

メディアプランのインポートにより作成されるプレースメントではオーバーライドが優先されます。

サイトのルックバック ウィンドウ

サイトにルックバック ウィンドウを設定できます。キャンペーンのオーバーライドが設定されていない場合、プレースメントを新しく作成するときには、サイトのルックバック ウィンドウが値として表示されます。プレースメントでサイトの値を使用するには、オーバーライドを有効にする必要があります。オーバーライドが有効でない場合、プレースメントを保存すると、広告主からルックバック ウィンドウを継承する状態に戻ります。

サイトのルックバック ウィンドウは適用が難しいため、一般に、サイトレベルではルックバップウィンドウを設定しないことをおすすめします。

継承の混合

継承ルールはすべて、ルックバック ウィンドウごとに個別に適用されます。たとえば、プレースメントで、クリックのルックバック ウィンドウにオーバーライドが設定され、インプレッションやリッチメディア イベントのルックバック ウィンドウにはオーバーライドが設定されていないというケースが考えられます。同様に、サイトレベルの場合は全部ではなく一部のタイプに値を、キャンペーン レベルの場合は全部ではなく一部のタイプにオーバーライドを設定できます。

ルックバック ウィンドウとサイト運営者タグ

Floodlight は、(プレースメントではなく)広告主のルックバック ウィンドウを使用して、サイト運営者タグを配信するかどうかを決定します。そのため、プレースメントにルックバック ウィンドウのオーバーライドがある場合、サイト運営者タグの配信頻度はコンバージョンのカウントよりも高くなることがあります。

たとえば、クリックのルックバック ウィンドウが広告主レベルで 10 日間、プレースメント レベルで 3 日間とします。ユーザーがサイト A の広告をクリックして 5 日後に Floodlight タグがあるウェブページにアクセスした場合、これはプレースメントのルックバック ウィンドウの範囲外なので、コンバージョンはカウントされません。サイト A のサイト運営者タグは、広告主のルックバック ウィンドウに基づいて配信されます。

サイト運営者タグを使用してサイトのトラッキング タグを配信すると、サイトが提供するコンバージョン数に差異が生じる可能性があります。この問題を回避するため、プレースメントのルックバック ウィンドウではオーバーライドを使用しないでください。

プレースメントのルックバック ウィンドウの変更による影響

ルックバック ウィンドウは長くしたり短くしたりできます。変更した場合は、新しい Floodlight インプレッションにのみ直ちに適用されます。変更前にカウントされたコンバージョン数は影響を受けません。  

例: ルックバック ウィンドウの拡張

インプレッションのルックバック ウィンドウが 5 日間のプレースメントがあります。6 日前、あるユーザーがお客様の広告を表示し、今日、そのユーザーが Floodlight 対応のウェブページにアクセスしたとします。Floodlight インプレッションが記録されますが、ルックバック ウィンドウの範囲外なのでコンバージョンではありません。

その後、インプレッションのルックバック ウィンドウを 10 日間に変更したとします。この変更は、すでに発生した Floodlight インプレッションには影響を与えません。翌日、ユーザーがウェブページに戻ってきて新たな Floodlight インプレッションが発生した場合、この時点でユーザーが広告を表示してから 7 日間が過ぎていますが、現在のインプレッションのルックバック ウィンドウは 10 日間なので、コンバージョンがカウントされます。

例: ルックバック ウィンドウの縮小

インプレッションのルックバック ウィンドウが 10 日間のプレースメントがあるとします。4 日前、あるユーザーが広告を表示し、今日、そのユーザーが Floodlight 対応のウェブページにアクセスして、コンバージョンがカウントされました。

その後、インプレッションのルックバック ウィンドウを 3 日間に変更したとします。この変更は、すでにカウントされているコンバージョンには影響を与えません。しかし、次の日にユーザーがウェブページに戻ってきた場合、ルックバック ウィンドウが縮小されているので、コンバージョンはカウントされません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69192
false