誕生日、祝日、他のカレンダー

誕生日と祝日は自動的にカレンダーに追加されるため、忘れずお祝いできます。月の位相などの他のカレンダーや、スポーツチームの試合スケジュールを追加することも可能です。

重要: Google+ が間もなくサービス終了となるため、2019 年 3 月をもって、Google+ サークルのメンバーの誕生日はカレンダーに表示されなくなります(連絡先のユーザーの誕生日は引き続き表示できます)。詳細

誕生日

カレンダーで誕生日を非表示にする

ある特定のアカウントから取得した誕生日のみ非表示にする

複数のアカウントがある場合、そのうちの 1 つに関連付けられた誕生日を非表示にすることもできます。

  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定] の順にタップします。
  3. [誕生日] をタップします。
  4. 非表示にするアカウントのセクションをタップします。
  5. [誕生日を表示しない] を選択します。

すべての誕生日を非表示にする

  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー をタップします。
  3. [誕生日] をタップします。カレンダーを非表示にすると、そのカレンダーの横のボックスが輪郭線のみに変わります。
誕生日を個別に編集または削除する

誕生日は、Google コンタクトの詳細から取得されます。

Google コンタクトに登録されているユーザーの誕生日については、スマートフォンの連絡帳アプリ、または google.com/contacts で編集または削除できます。

誕生日の予定の色を変更する
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定] の順にタップします。
  3. [誕生日] をタップします。
  4. 新しい色を選択します。 
カレンダーに誕生日を追加する

誕生日を登録する相手を Google コンタクトに追加し、誕生日を入力します。

ヒント

祝日

国民の祝日を追加または変更する
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定] の順にタップします。
  3. [祝日] をタップします。
  4. 現在選択している国の名前をタップします。
  5. 新しい国をタップして追加するか、現在選択している国をタップして削除します。
宗教上の祝日を追加する
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定] の順にタップします。
  3. [祝日] 次の操作 [宗教上の祝日を追加] の順にタップします。
カレンダーで祝日を非表示にする
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー をタップします。
  3. [祝日] をタップします。カレンダーを非表示にすると、そのカレンダーの横のボックスが輪郭線のみに変わります。
祝日の予定の色を変更する
  1. Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次の操作 [設定] の順にタップします。
  3. [祝日] を選択します。
  4. 新しい色を選択します。

スポーツと他のカレンダー

パソコンで Google カレンダーをご利用の場合は、スポーツなどのその他のカレンダーも追加できます。パソコンでカレンダーを追加すると、Google カレンダー アプリにも表示されるようになります。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。