オンライン サービスを提供する

重要: 「臨時休業」のマークが付いたビジネスでは、オンライン属性は表示されません。

講座や面談、コンサルティングなど、完全リモートのリアルタイム形式で提供するサービスを、Google マイビジネスでアピールすることができます。バーチャル サービスに「オンライン」属性を設定すると、ユーザーに見つけてもらいやすくなり、サービスの内容がユーザーに伝わりやすくなるとともに、オンラインでの予約手続きをスムーズにすることができます。 

オンライン サービスをユーザーにアピールする

  1. Google マイビジネスにログインします。複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  2. [ホーム] をクリックします。
  3. [COVID-19 関連最新情報] に移動します。
  4. 更新するオンライン サービスの種類をクリックします。
    • オンライン講座
    • オンライン面談
    • オンライン見積もり
  5. チェックボックスをオンにして、お客様がオンライン サービスを提供していることを表示します。
ヒント: [情報] タブからオンライン属性を管理することもできます。

ビジネス プロフィールには、オンライン予約が可能なことなどを示す属性が、目立つように表示されます。この属性は、カテゴリを限定しない検索のほか、Google マップや Google 検索で個別のビジネス プロフィールに表示されます。

次の点にご注意ください。

  • オンライン個別指導、バーチャル教室、ビデオ通話や電話によるコンサルティングなどは、リアルタイムで行われるものであればオンライン サービスに含まれます。
  • 対面型の面談のオンライン予約は、オンライン サービスに含まれません。
  • オンライン サービスのみを提供する場合は、メインの営業時間を空欄にして、対面でのサービスを提供していないことがユーザーにわかるようにします。[情報] タブの [営業時間の詳細]で、[オンラインの営業時間]を設定します。

ユーザーがオンラインでお客様のサービスに登録して利用できるようにするには、次の 2 つの方法があります。

  • ビジネス プロフィールの [予約リンク] にリンクを追加します。
  • 承認済みのスケジュール管理システム プロバイダで予約機能を設定すると、ビジネス プロフィールに [予約] ボタンが表示されます。

ビジネスの URL へのリンクを設定する

  1. Google マイビジネスにログインします。
    • 複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
  2. [ホーム] をクリックします。
  3. [COVID-19 関連最新情報] に移動します。
  4. お客様のビジネスで提供しているオンライン サービスの横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. ユーザーがお客様のオンライン サービスを予約できる URL を入力します。
ヒント: [情報] タブからオンライン属性を管理することもできます。

予約機能を設定する

ユーザーが Google でサービスを直接予約できるようにするには、承認済みのスケジュール管理システム パートナーを利用して予約機能を設定します。Google で予約機能の設定が完了している場合は、現在ご利用のスケジュール管理システム パートナーでサービスの詳細を更新します。

オンライン サービスに対応するスケジュール管理システム パートナーには、BooksyRegisWellness Living があります。スケジュール管理システム プロバイダによっては、Google 経由の予約に対して料金が発生する場合があります。ご利用のプロバイダが上記に含まれない場合は、オンライン サービスの「Google で予約」に対応するようプロバイダにお問い合わせください。

プロバイダ経由で予約を設定する方法の詳細

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。