COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けている飲食店

重要: Google では、公開前に変更内容の審査を行うことがあるため、更新内容が Google 検索および Google マップに反映されるまでに時間がかかる場合があります。

飲食店が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けている場合は、Google マイビジネス プロフィールを更新して、最も正確な情報を顧客に提供してください。更新した内容は、Google 検索と Google マップのビジネス プロフィール上で公開されます。

プロフィールの更新例:

  • 営業時間を変更する
  • テイクアウト、宅配、非接触での宅配、カーブサイドでの受け取りなどの属性を追加する

飲食店の最新情報を顧客に提供するには:

1. 営業時間を変更する

営業時間を変更している場合: 営業時間を変更している場合は、開店時間や閉店時間の情報を更新しましょう。営業時間はビジネス プロフィールに表示されるため、顧客は時間帯を確認したうえで来店できます。営業時間を変更する方法についてはこちらをご覧ください

ヒント: イートインに対応しておらず、テイクアウトや宅配サービスの営業時間を短縮した場合は、テイクアウトや宅配サービスの営業時間を表示できます。詳しくは、飲食店の情報を更新する方法をご覧ください。

臨時休業中の場合: 閉業ではなく、すべてのサービス提供を一時的に中止している場合、ビジネスのステータスを「臨時休業」にしてください。全面的または部分的にビジネスを再開したときに、ビジネスを「営業中」として再設定できます。

特別営業時間を設けている場合: 特定日の営業時間を調整しながら営業している場合、ビジネスのステータスを「臨時休業」とせず、[特別営業時間] を設定してください。[特別営業時間] の設定方法はこちらをご覧ください

複数の営業時間がある場合: 営業時間が異なる特定のサービスを提供している場合(シニア専用の営業時間、宅配、テイクアウトなど)、[特別営業時間] の代わりに [営業時間の詳細] を設定できます。詳しくは、[営業時間の詳細] を設定する方法をご覧ください。
2. ビジネス情報に「臨時休業」のマークを付ける

重要: 店舗に「臨時休業」のマークを付けると、プロフィールに [イートイン]、[テイクアウト]、[宅配]、[非接触での宅配] の項目が表示されなくなります。テイクアウトや宅配に対応している飲食店の場合は、「臨時休業」のマークを付けないでください。

イートイン、テイクアウト、宅配、非接触での宅配、カーブサイドでの受け取りに対応していない飲食店の場合は、「臨時休業」のマークを付けることができます。また、Google では、場所の種類によっては公的な情報源(提供されている場合)からの情報を使用して Google 検索および Google マップ上の情報に「臨時休業」のマークを付けることもあります。詳しくは、飲食店に「臨時休業」のマークを付ける方法をご覧ください。

3.提供方法を管理する

重要: Google My Business API を使用する場合は、属性を一括編集する方法をご覧ください。

注文した商品のテイクアウト、宅配、非接触での宅配、カーブサイドでの受け取りの可否や、イートインでのサービス提供の中止について顧客に伝えるには、Google マイビジネスで、「イートイン」「テイクアウト」「宅配」「非接触での宅配」「カーブサイドでの受け取り」の各属性を追加または編集します。詳しくは、属性を編集する方法をご覧ください。

ヒント: 顧客が飲食店を検索した際に表示されるビジネス プロフィールには、「イートイン」「テイクアウト」「宅配」「カーブサイドでの受け取り」などの提供方法の利用可否が明示されるようになっています。利用できる提供方法には「✓」、利用できない方法には「×」が表示されます。各提供方法の利用可否を明示するには、「イートイン」の属性を利用可または利用不可に更新する必要があります。

4. メニューを更新する
商品の数を減らしたり、集客目的で割引や特別メニューを用意したりした場合は、メニューを更新します。詳しくは、メニューの URL やデータを更新する方法をご覧ください。
5. 投稿を作成する

重要: 投稿の内容に電話番号が含まれていると、不承認になる場合があります。

投稿機能を使用すると、顧客の問い合わせに直接対応したり、サービス内容に変更が生じた場合には詳細や最新情報をタイムリーに発信したりできます。詳しくは、投稿の作成方法をご覧ください。

追加できる情報の例:

  • 臨時休業や短縮営業の情報。
  • メニュー品目や割引。
  • お店で導入している安全対策(開封防止包装材や衛生手順など)。

ヒント: Google マイビジネスに新しく追加された COVID-19 関連の投稿タイプを使用すると、COVID-19 関連のコンテンツをお客様へより的確に配信できます。

6. お客様と情報を共有する

Google マイビジネス アプリをダウンロードし、メッセージ機能を有効にすると、お客様が問い合わせをできるようになります。メッセージ機能を活用すれば、電話に出られない時間帯や営業時間外でも、お客様が必要とするサポートを提供できます。Google マイビジネス アプリでメッセージ機能を有効にする方法についてはこちらをご覧ください

ヒント: 自動のウェルカム メッセージを作成して、店舗の営業状況を知らせることができます。

7. オンラインで注文を受け付ける

米国を拠点とするレストランは、お客様からテイクアウトの注文をオンラインで直接受けることができます。Google のサービスとして提供されている The Ordering.app を使用すると、お客様がお店のウェブサイト、Google 検索、Google マップなどからメニューを注文できる、注文受付用のサイトを独自に構築できます。現在、各レストランの COVID-19 対策を支援するために、注文ごとの手数料が免除されています。The Ordering.app にはこちらからご登録ください

Google 検索、Google マップ、Google アシスタントからオンラインでテイクアウトや宅配の注文を受けることもできます。ご利用には認定済みのサードパーティ プロバイダへの登録が必要です。この機能は米国、カナダ、オーストラリア、インドのレストランでご利用いただけます。ご利用を始めるには、こちらのお問い合わせフォームに必要事項をご入力ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。