チェーン向け Google マイビジネスのスタートガイド

Google マイビジネスをチェーン向けに利用して、ビジネス情報を管理したり、Google 検索やマップで表示されるビジネス プロフィールをカスタマイズしたりできます。

オーナー確認済みの Google マイビジネス アカウントを利用することで、チェーンのオーナーは、Google マイビジネスの機能を使って既存の顧客を維持したり、見込み顧客にアプローチしたりすることが可能です。

詳しくは、Google マイビジネスに登録する方法をご覧ください。

可能な操作

ビジネス プロフィールで見込み顧客に表示するビジネス情報を選択できます。ビジネス プロフィールでは以下のようなことができます。

  • 情報を管理する。スプレッドシートを使って、営業時間や電話番号などの情報をまとめて更新できます。
  • 顧客とやり取りする。レビューに返信したり、よくある質問に回答したりできます。
  • 高品質な写真を投稿する。顧客がサイトにアクセスする前に、コンテンツの概要を表示します。
  • ビジネス グループを使って、ビジネス プロフィールにアクセスできるユーザーを管理する。
  • ビジネスをオンラインで効果的にアピールする広告を作成する。

顧客に対する情報の表示方法

Google でビジネスを検索すると、検索結果にビジネス プロフィールが表示される場合があります。ビジネスを検索した際にチェーンの情報が表示されるかどうかは、検索内容との関連性、ユーザーからの距離、チェーンの注目度など、さまざまな要素によって決まります。

ビジネス プロフィールで表示されるチェーンの情報は、以下のとおりです。

  • ウェブサイト
  • ルート
  • 電話番号
  • 顧客のクチコミ投稿
  • 写真
  • ビジネスの概要

オーナー確認済みの Google マイビジネス アカウントは、ビジネス情報を表示するビジネス プロフィールの重複を管理するのに役立ちます。重複の多くは一括確認のプロセスで解決されますが、重複したビジネス プロフィールを報告して削除するようリクエストすることもできます。

ビジネス プロフィールを管理する

ビジネスのオーナー確認とアカウントへのアクセス権の取得
ビジネス情報を登録してアカウントを管理する方法は、以下のとおりです。
顧客との交流
ビジネスの認知度と顧客エンゲージメントを高めるための方法を、以下にいくつか紹介します。
  • 投稿を作成する: 投稿を作成して、チェーンのセールイベント、新商品や人気商品、サービスに関する最新情報を継続的にユーザーに発信できます。投稿は、お得な情報で見込み顧客にアプローチするのにも役立ちます。
  • 顧客のクチコミ投稿に返信する: 顧客のクチコミ投稿に返信して、既存の顧客との信頼関係を築いたり、新しい見込み顧客を獲得したりできます。
  • 商品を紹介する: ローカル在庫広告を使って、商品を紹介し、トラフィックの多い Google サービスでの存在感を高めることができます。ローカル在庫広告では、ビジネスで提供している商品の種類と、顧客のニーズと店舗が合っているかどうかを顧客に伝えることが可能です。
  • 顧客からの質問に回答する: Android 向け Google マップでは、顧客がお客様のビジネスに関する Q&A を行うことができます。また、こうした Q&A に対してお客様が直接回答することも可能です。
  • 顧客に直接メッセージを送信する: Google マイビジネス アプリでは、お客様のビジネス プロフィールを見つけたユーザーとチャットし、質問に答えることができます。顧客とメッセージをやり取りすると、既存の顧客を維持したり、見込み顧客にアプローチしたりするのに役立ちます。
  • 不適切な可能性のあるクチコミを報告する: クチコミが Google マップのポリシー ガイドラインに違反している場合は、クチコミを報告して削除するようリクエストできます。
  • サイト管理者を追加する: サイト管理者を追加して、ビジネス プロフィールの管理を手伝ってもらうことができます。サイト管理者は、ビジネス情報や詳細の編集、投稿の管理、クチコミへの返信、写真の投稿、Q&A の投稿、インサイトのダウンロードを行うことが可能です。
チェーンの情報を管理
チェーンの情報を管理する方法は、以下のとおりです。
  • ビジネスの概要を入力する: Google マップでは、チェーンで提供されているサービスについて、短い文章で概要を紹介する場合があります。実際と異なる情報が見つかった場合は Google が変更を行いますので、お問い合わせください。
  • ビジネス情報を含める: 取り扱い商品や、ビジネスの特長、ビジネスの沿革など、ユーザーが参考にできるようなビジネスについての簡単な説明を入力します。
  • 特別営業時間を設定する: 祝祭日や特別イベントなどで、営業時間が普段と異なる日については、前もって特別営業時間を入力できます。特別営業時間を入力しても、他の通常営業日の営業時間はそのまま残ります。
  • 予約リンクを作成する: スケジュール管理システム プロバイダと連携することで、顧客が直接予約を行えるようにします。
  • オンラインでの注文や予約などのユーザー行動を含める: ビジネス プロフィールには、オンラインでの注文や予約といった特定のユーザー行動のリンクを含めることができます。
チェーンの属性を管理
Google では、チェーンのサービスに関する情報を収集する際にさまざまな情報源を使用しています。チェーンの属性に誤りがある場合は、問題への対処についてサポートにお問い合わせください。
「Wi-Fi あり」や「テラス席あり」といった一部の属性は、ビジネスオーナーが編集できます。詳しくは、編集できる属性と編集方法をご覧ください。
別の複合施設内に店舗がある場合の場所情報の設定
すでに Google マイビジネスに登録されているショッピング モールなどの別の複合施設内にビジネスの支店がある場合は、ビジネス プロフィールにこの情報が表示されるようリクエストできます。この設定は、チェーンが店舗のある建物の外部に看板を掲げていない場合に役立ちます。
注: ビジネスの検索時に必ずこの情報が表示されるとは限りません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。