インサイトについて

インサイトでは、お客様のビジネス リスティングがウェブ上でどのように検索されたかを確認できます。ビジネス情報の検索には Google 検索や Google マップが使われることが多いため、インサイトではユーザーがそうした Google サービスでお客様のビジネス リスティングをどのように検索し、その後にどのような行動をとったのかに焦点を当てています。リスティングのインサイトに個別にアクセスすることも、まとめてアクセスすることもできます。

仕組み

ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法

この項目では、お客様のビジネスを見つけたユーザー数と見つけた方法を確認できます。ダッシュボードでグラフをクリックまたはタップすると、それぞれの検索方法でお客様のビジネスを見つけたユーザーの割合が表示されます。

  • 直接検索数: ビジネスの名前や住所を直接検索したユーザー(例: Google マップでビジネス名「イタリーズ ベスト」を直接検索したユーザー)。
  • 間接検索数: 提供している商品やサービス、またそのカテゴリを検索し、お客様のリスティングが表示されたユーザー(例: Google 検索で「近くのイタリア料理」と検索したユーザー)。
  • ブランド検索数: お客様のビジネスに関連するブランドを検索したユーザー(例: ファストフードに関する情報を求めて「マクドナルド」と検索し、お客様のファストフード レストランのリスティングを見つけたユーザー)。このカテゴリは、ブランド検索でお客様のリスティングが 1 回以上表示された場合にのみ表示されます。
  • 合計検索数: 直接検索数、間接検索数、ブランド検索数の合計。

お客様のビジネスをまだ知らないユーザーにアピールしたい場合は、Google での広告掲載をご検討ください。

注: このグラフには、ビジネスを名前またはカテゴリで検索したユーザー数が表示されます。これらの検索は個別に計算されるため、ユーザーが間接検索を行った後に直接検索した場合は、検索数は 2 回(または各セクションごとに 1 回)としてカウントされます。

弊社では先日、検索関連のグラフに使用するインサイト データの取得方法を拡充しました。一部のビジネスでは、数量に変化が見られることがあります。

注: 履歴データは変更されません。

検索クエリ

検索クエリとは、Google でお客様のビジネスを見つけるために使用されたクエリです。[インサイト] タブでは、お客様のビジネスについての一般的なクエリや検索の傾向を追跡できます。これらのクエリは、Google を使用した優れた投稿の作成や、広告によるユーザーの獲得にも役立ちます。

検索クエリは、ユーザーがローカル検索とマップでお客様のビジネスを見つけるために使用したクエリに重点を置いています。

過去 7 日間と 28 日間に使用されたクエリが表示されます。ユーザーのプライバシーを保護するため、Google のプライバシーの基準を満たすクエリのみが表示されます。

こちらでは、Google のローカル検索結果の検索順位を改善する方法をご紹介しています。

ユーザーが使用しているクエリを把握したら、その知識を活用して投稿広告を作成しましょう。

ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Google サービス

インサイトのこの項目では、Google 検索や Google マップでお客様のビジネスを見つけたユーザー数を確認できます。過去 28 日間で、次の各サービスを通じてお客様のリスティングが表示された回数を確認できます。

  • 検索経由の表示: Google 検索を使用してビジネスを見つけたユーザー。バルクレポートに「検索経由の表示回数」として表示されます。
  • マップ経由の表示: Google マップを使用してビジネスを見つけたユーザー。バルクレポートに「マップ経由の表示回数」として表示されます。
  • 合計表示回数: Google 検索と Google マップ経由の両方の合計表示回数。

それぞれのサービス経由でお客様のビジネスを見つけたユーザー数の詳細を、日付別に確認するには:

  1. 確認する日付を選択します。
    • パソコン: 確認する日付にカーソルを置きます。
    • モバイル: 確認する日をタップします。
  2. グラフの右側で、チェックボックスをクリックしてフィルタをオンまたはオフにします。

注: このグラフには、Google 検索と Google マップでビジネスを閲覧したユーザー数が表示されます。これはユーザーごとに計算されるため、ユーザーが Google 検索でリスティングを見てからクリックして Google マップへ移動した場合は、表示回数は 1 回としてカウントされます。

ユーザーの行動

この項目では、ユーザーが Google でお客様のリスティングを見つけてからどのような行動をとったかを確認できます。グラフには、表示されたリスティングで以下の行動をとったユーザーの数が表示されます。

  • ウェブサイトへのアクセス: ウェブサイトを閲覧したユーザー。バルクレポートに「ウェブサイトへのアクセス数」として表示されます。
  • ルートのリクエスト: ビジネスまでのルートをリクエストしたユーザー。バルクレポートに「ルートの照会数」として表示されます。
  • 通話したユーザー数: ビジネスに電話をかけたユーザー。バルクレポートに「通話数」として表示されます。
  • 合計アクション数: ウェブサイト、ルート、通話に関するユーザー行動の合計数。

それぞれの行動をとったユーザー数を日付別に確認するには:

  1. 確認する日付を選択します。
    • パソコン: 確認する日付にカーソルを置きます。
    • モバイル: 確認する日をタップします。
  2. グラフの右側で、チェックボックスをクリックしてフィルタをオンまたはオフにします。

注: このグラフには、ユーザーがいずれかの行動(「ルートのリクエスト」など)をクリックした合計回数が表示されます。つまり、1 人のユーザーが 1 日に 100 回ビジネスへのルートを検索した場合、100 件のリクエストとして記録されます。

ルート リクエスト

この項目では、ユーザーがお客様のビジネスまでのルートをどの地点から検索したかを参照できます。

表示された地図上に、お客様のビジネスの場所がピンで示され、さらに Google マップで多くのユーザーがお客様の住所までのルートを検索した地点が表示されます。都市や地域ごとの検索回数の合計も表示されます。

右下のコントロールを使って、地図を拡大縮小できます。

注: このグラフには、ルートを検索した各地点(例: 郵便番号、都市、国)のユニーク ユーザー数が表示されます。つまり、1 人のユーザーが集計期間中(7日間、28日間、91 日間)に 100 回ビジネスへのルートを検索したとしても、1 件のリクエストとして記録されます。

通話数

この項目では、ユーザーがリスティングからお客様のビジネスに電話した曜日や時間帯と頻度を参照できます。

合計通話数グラフでは、[曜日] または [時間帯] ごとにユーザーからの通話の傾向を見ることができます。この情報を使用して、ユーザーからの通話数が最も多い曜日や時間帯を知ることができます。

右上にあるプルダウン メニューで、データを表示する期間を過去 7 日、30 日、90 日間から選択できます。

写真

この項目では次のグラフを使って、お客様のリスティングと関連付けられた写真の枚数と表示回数を、同業他社と比較して参照できます。

  • 写真の閲覧数: お客様の写真が閲覧された回数です。
  • 写真の枚数: ビジネス リスティングにアップロードした写真の枚数です。

左上にあるプルダウン メニューで、データを表示する期間を過去 7 日、30 日、90 日間から選択できます。グラフの特定の日にカーソルを合わせると、その日付のデータのみが表示されます。

周辺地域に同業他社が十分にある場合、お客様の写真データを同業他社の写真データと比較した折れ線がグラフに表示されます。たとえば、レストランを経営している場合、お客様のビジネスを周辺地域の他のレストランと比較したデータが表示されます。グラフの右側には、選択したデータポイントに基づいた写真の合計枚数が表示されます。

まとめてダウンロードしたインサイトのレポートには、次のラベルが含まれます。

  • オーナーの投稿写真の合計枚数
  • オーナーの投稿写真の表示回数
  • 顧客の投稿写真の合計枚数
  • 顧客の投稿写真の表示回数

ビジネスが認知されている要因

この項目では、お客様のレストランやカフェについてのユーザーの意見(例: 居心地が良い、ロマンチック、カクテルで有名など)を確認できます。

ユーザーの意見はそれぞれの経験に基づいているため主観的なものですが、このようなお店の雰囲気や居心地についての評価は、その他のユーザーにとって貴重な情報になると考えられています。不正確あることが証明されない限り、この情報が削除されることはありません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。