検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

混雑する時間帯と滞在時間

ユーザーにお客様の店舗に訪問してもらうために、混雑する時間帯や最新の訪問情報、平均の滞在時間などの情報が表示される場合があります。このデータは、Google マップや Google 検索の定期的なビジネス情報の下に表示され、ユーザーがお客様の店舗をいつ訪問して、どのくらいの時間を過ごすかを決める際に役立ちます。

訪問データについて

混雑する時間帯や滞在時間は、Google ロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出されます。こうしたユーザーからの訪問データが十分に集まっている場合に、お客様の店舗の混雑する時間帯や滞在時間が表示されます。この情報をビジネス情報に手動で追加することはできず、お客様の店舗の訪問データが十分に蓄積されていない場合は表示されません。

訪問データには次のようなものがあります。

  • 混雑する時間帯のグラフ: お客様の店舗の通常の混雑状況が 1 日の時間帯別に表示されます。過去数週間に渡る平均の混雑度に基づいています。週の平均的なピーク時の混雑度と比較して、指定した時間帯の混雑度が表示されます。たとえば下記の画像では、木曜日の午後 6~7 時は 1 週間で特に混み合う時間帯であることがわかります。
  • 最新の訪問情報: お客様の店舗の現在の混雑状況が表示されます。最新の訪問情報はリアルタイムで更新され、混雑する時間帯のグラフに重ねて表示されます。たとえば下記の画像では、お客様の店舗の通常の混雑状況と比較した、現在の混雑状況がグラフでハイライト表示されています。
  • 滞在時間: ユーザーがお客様の店舗で過ごす平均時間が表示されます。過去数週間に渡る訪問データに基づいています。

 

問題の報告

ご自分の店舗の混雑する時間帯が誤って表示されている場合は、営業時間の設定が間違っていないかご確認ください。問題が解決しない場合は、Google までお問い合わせください

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords Express を使えば、Google に広告を掲載して、ローカル検索でお店やサービスの存在をアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされたときだけです。詳細

AdWords Express に申し込む