不正な通話からの保護

ビジネス オーナーは、自動発信システムからの電話など、さまざまな種類の電話を受ける可能性があります。これらは、録音音声を使って受信者の同意なしにかけられるロボコール(詐欺であることが多い)から、ユーザーに代わって予約を取るなどのタスクを実行する対話型のシステムまで、さまざまです。この記事は、信頼できる自動システムと詐欺の違いを理解するのに役立ちます。

Google からの正当な電話を特定する方法

Google の関係者を名乗る人物から電話がかかってくる場合があります。それが本当に Google からの電話なのか、または詐欺師であるかどうかを確認する方法は次のとおりです。

  • Google は、自動化されたシステムを使用して、相手の同意なくセールス電話をかけることはありません。ただし、Google のユーザーへのサービスとして、予約や営業時間の確認などの営業以外の要件で、お客様のビジネスに自動通話を行うことはあります。これらの通話は、一般ユーザーからかけられる電話を着信することを目的として電話番号を公開しているビジネスのみが対象であり、自動音声通話サービス Duplex を使用してかけられます。
  • Google は、特定の番号から自動通話を行います。たとえば米国では、650-203-0000 からの電話は Google からの着信となります。これらの通話が不要な場合は、通話中にその旨を伝えていただければ無効にできます。Google Duplex を使用して作成された予約を無効にすることもできます。
  • 顧客開拓や顧客サービス、および Google 広告、Google Play などの Google アカウントに関するサポートを目的として、Google のオペレーターから電話を差し上げることがあります。ただし、通話中にお客様のお支払い情報を尋ねたり、Google の各種サービスで、検索結果で好ましい位置にお客様の広告を掲載することを保証したりすることはありません。

不審な電話を受けたときの対処方法

残念ながら、多くの悪意のある個人や企業が、相手を騙す不正な電話をかけています。時には、口頭あるいは事前に録音されたロボコールで、「Google と一緒に」働いている、または「Google で」働いているなどと偽って、さまざまなスキームやオンライン マーケティング サービスを個人や企業に対して販売しようとしています。

多くの場合、こうした電話をかけることは(電話を受けることが認められていない限り)米国の法律では許可されておらず、Google は関係していません。

Google 以外のエンティティから、迷惑な自動ロボコールを受けた場合の対処方法は次のとおりです。

米国では不審な電話を報告する

米国内で、迷惑な電話を継続して受けている場合は、連邦取引委員会(FTC)に申し立てることができます。正式な申し立てを行うには、www.donotcall.gov にアクセスするか、1-888-382-1222 までお電話ください。また、連邦通信委員会に苦情を提出することもできます。

電話を切る

Google であると主張する、または Google と連携していると主張している人物から迷惑電話を受けた場合は、いつでも電話を切ってかまいません。録音音声によって、オペレーターと通話したり、通話リストから削除するためにボタンを押すよう促されても、ボタンは押さないでください。キーを押すと、迷惑電話が増える可能性があります。

詐欺師の追跡への協力

Google では、こうした電話がかけられることが迷惑であることを理解しており、お客様へかけられることがなくなるよう務めています。しかし、Google が迷惑電話を常に制御できるわけではありません。たとえば、これらの発信者の多くは、追跡ができない電話番号から電話をかけるなどの手口を使っています。

不正に Google を騙る通話の追跡にご協力ください。次の情報と共に、Google のウェブフォームを介して直接お問い合わせください

  • 発信者の会社と連絡先情報。
  • 補足として発信者から受信した電子メールや文書。
  • 通話に関するその他の追加情報。

今後の迷惑電話を防ぐ

  • 迷惑電話への対処方法に関する FTC のヒントと、ロボコールに関する追加情報と着信した場合に取るべき手順について記載されたロボコールのリソースをご確認ください。
  • 問題のある番号からの通話をブロックできるかどうか、電話会社に確認してください。
  • 米国在住の場合は、www.donotcall.gov/register/reg.aspx にアクセスするか、1-888-382-1222 に通話して、National Do Not Call Registry にお客様の個人番号を登録してください。

詐欺の特定について詳しくは、Google セーフティ センターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。