店舗コードなし

スプレッドシートを読み込む前に、ビジネス情報ごとに固有の店舗コードを指定してください。アカウントに含まれるビジネス情報にそれぞれ固有の店舗コードを指定しておくことで、新しいスプレッドシートを読み込んだときに、変更内容が該当するビジネス情報に正確に適用されるようになります。

店舗コードが重複している場合は、こちらの手順をご覧ください。

店舗コードを追加する

店舗コードの追加や変更は、Google マイビジネスのダッシュボードでいつでも行うことができます。あるいは、一括アップロード用スプレッドシートを使用して、新しいビジネス情報に新しい店舗コードを追加できます。

ダッシュボードを使用する場合

欠落している店舗コードを追加または変更するには、Google マイビジネスのダッシュボードを使用します。

  1. Google マイビジネスにログインします。
  2. 左側のメニューパネルで [情報] をクリックします。
  3. 右側の [上級ユーザー向けの情報] にある [店舗コード] を入力します。
  4. 店舗コードを追加するには、鉛筆アイコン をクリックします。
  5. 表示されたウィンドウに店舗コードを入力し、[適用] をクリックします。

​留意点

  • 店舗コードには、固有のものならどんな ID でも使用できます。場所の名前から乱数まで何でもかまいませんが、その場所を示す固有のコードが指定されている必要があります。
  • 別のビジネスや個人アカウントに使用しているスプレッドシートとの混同を避けるため、店舗コードにはブランド名を含めてください。たとえば Google が 100 件のビジネス情報を管理しているとすると、それぞれ「GOOG1」、「GOOG2」、「GOOG3」のようにコードを割り当てることができます。詳しくは、店舗コードの形式に関する記事をご覧ください。

一括アップロード用スプレッドシートを使用する場合

店舗コードを変更するには、Google マイビジネスのダッシュボードを使用します。

一括アップロード用スプレッドシートによる店舗コードの追加は、新しいビジネス情報を追加する場合にのみ利用できます。既存のビジネス情報に店舗コードを追加または変更すると、重複するビジネス情報が作成されます。

  1. スプレッドシートにビジネス情報をダウンロードします。
  2. スプレッドシートに店舗コードを入力します。ビジネス情報の住所を変更しないようにしてください。
  3. 新しい店舗コードを入力したスプレッドシートをアップロードします。

スプレッドシートをオフラインで使用する場合は、新しい店舗コードが使用されていることを確認してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。