Google によるビジネス プロフィールの更新を管理する

ビジネス プロフィールの正確性を可能な限り保つため、Google ではユーザーからの報告やライセンス付きコンテンツなど、さまざまな情報源を活用しています。
お客様のプロフィール情報について誤った点や古くなった点が報告された場合、そのプロフィールは Google によって更新され、お客様はその更新内容を確認できます。

更新を管理する

  1. Google ビジネス プロフィールの登録に使用した Google アカウントにログインします。
  2. 次の方法でビジネス プロフィールを見つけます。
    • Google で正確なビジネス名を検索します。
    • マイビジネス」と検索します。
  3. 複数のプロフィールを管理している場合は、編集するビジネス情報の [プロフィールを表示] を選択します。
  4. ビジネス情報を編集するには:
    • Google 検索で [プロフィールを編集] を選択します。
    • Google マップの場合、検索結果の上部に表示されるメニューで [プロフィールを編集] 次に [ビジネス情報] を選択します。
  5. 元のビジネス情報の横に表示された、Google による変更を確認します。
  6. 対応を選択します。
    • 変更内容を編集する: 変更内容を編集するセクションをクリックします。編集が完了したら、[適用] をクリックします。
    • 変更内容を個別に承認する: 承認したい変更内容があるセクションの横にある [承認] をクリックします。
    • 編集内容を再送信する: 再送信したい編集内容があるセクションの横にある [再送信] をクリックします。
    • 変更を破棄して置き換える:
      1. 破棄したい変更が含まれるセクションをクリックします。
      2. [元の内容を復元] が表示されているフィールドで、[適用] をクリックします。

ヒント: 管理しているビジネス プロフィールが Google による変更を受けた場合は、ページ上部に通知が表示されます。

変更の種類

Google ではプロフィールを随時更新でき、更新された情報は Google マップや Google 検索などの Google サービスに公開されます。Google による変更は、お客様がご自身で承認、却下、置き換え、編集できます。変更項目は、次のように変更の種類によって異なる色でプロフィール エディタに表示されます。

  • : 自動的に置き換えられたデータ

  • 黒または白: Google による変更なし

一括アップロードと Google による変更について

ビジネス情報を更新する際に一括アップロード用のスプレッドシートを使用する場合は、ビジネス情報をインポートしてから Google による変更を承認してください。次の点にご注意ください。

  • 前回のアップロードから変更されていないフィールドは無視されます。データは変更されず、該当フィールドに対する「Google による変更」が承認または破棄されることはありません。
  • 変更を加えたフィールドについては、変更後の値が反映されます。この場合、変更前の値も Google による変更も、変更後の値によって上書きされることになります。
  • 空白のままにしたフィールドについては、Google による変更が反映されます。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー