Google による変更を管理する

ビジネス プロフィールを可能な限り正確な内容に保つため、Google はユーザーから寄せられた報告やライセンス付きコンテンツなど、さまざまな情報源を活用しています。
ビジネス オーナーが提供した情報について、誤った点や古くなった点が報告された場合、そのビジネス情報は Google によって変更されます。こういった Google による変更は、まとめて確認することができます。

変更の種類

Google はビジネス情報を随時更新することができ、更新された情報は Google マップや Google 検索をはじめとする Google のサービスに反映されます。Google による変更は、お客様がご自身で承認、却下、編集できます。変更項目は、次のように変更の種類によって異なる色でプロフィール エディタに表示されます。

  • オレンジ: Google が追加したデータ
  • オレンジ: Google が削除したデータ
  • グレー: Google が置き換えたデータ(新しいデータはオレンジ色で表示)
  • 黒または白: Google による変更なし

更新を管理する

  1. パソコンで Google マイビジネスにログインします。 
    • ビジネス拠点が複数ある場合は、目的の拠点を開きます。
  2. 左側のメニューの [情報] をクリックします。
  3. 元のビジネス情報の横に表示された、Google による変更を確認します。
  4. 対応を選択します。
    • 変更内容を編集する: 変更内容を編集するセクションをクリックします。編集が完了したら、[適用] をクリックします。
    • 変更をすべて承認する: ページ上部の通知の横にある [更新をすべて承認] をクリックします。
    • 変更を個別に承認する: 承認したい変更が含まれるセクションをクリックして、[適用] をクリックします。
    • 変更を破棄する: 破棄したい変更が含まれるセクションをクリックします。表示される編集ダイアログで、情報を元の内容に戻して [適用] をクリックします。

ヒント: 管理しているビジネス情報が Google による変更を受けた場合は、ページ上部に通知が表示されます。

Google による変更と一括アップロード

ビジネス情報を更新する際に、一括アップロード用のスプレッドシートを使用する場合は、Google による変更を承認または破棄することなく、ビジネス情報をインポートできます。次の点にご注意ください。
  • 前回のアップロードから変更を加えていないフィールドは無視されます。データは変更されず、該当フィールドに対する Google による変更が承認または破棄されることはありません。
  • 変更を加えたフィールドについては、変更後の値が反映されます。この場合、変更前の値も Google による変更も、変更後の値によって上書きされることになります。
  • 空白のままにしたフィールドについては、Google による変更が反映されます。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。