Google でクチコミを読んで返信する方法

クチコミを管理

顧客は、ビジネスに関するクチコミを投稿することができます。顧客からのクチコミは、お店やサービスに対する有益なフィードバックです。クチコミに返信することは、顧客との信頼関係の構築につながります。

クチコミが表示されない場合、またはクチコミの表示が遅れる場合について詳しくは、こちらをご覧ください

ビジネスのオーナー確認を済ませる

重要: 第三者の情報源からのクチコミに返信することはできません。

クチコミに返信するには、事前にビジネスのオーナー確認を済ませる必要があります。ビジネスのオーナー確認が完了すると、Google マップのビジネス プロフィールからクチコミに直接返信できるようになります。

仕組み

重要: 職場や学校で Google アカウントを使用している場合は、そのアカウントで Google マイビジネスに加えて、Google 検索と Google マップのサービスも有効にするようにしてください。問題が生じた場合は、管理者にお問い合わせください。詳しくは、管理者を確認する方法サービスを有効にする方法ユーザー別のポリシーの適用方法についての記事をご覧ください。

クチコミに返信すると、ビジネスまたはビジネス オーナーからの投稿として一般公開されます。Google 上で表示されるまでに時間がかかることもありますが、クチコミの投稿者には返信が送信された時点で通知が届きます。通知を受け取った投稿者は、公開された返信を読んでクチコミの内容を更新できます。

ヒント: 古いモバイル デバイスやオペレーティング システムでは、クチコミの投稿がうまくいかないことがあります。問題を解決するには、お客様にオペレーティング システムと Google マップ アプリのバージョンを更新していただく必要があります。

クチコミへの返信を確認する

  • クチコミに返信すると、Google 検索やマップでの顧客のクチコミの下([オーナーからの返信] ラベルの下)に表示されます。
  • Google のクチコミには、顧客のクチコミとそれに対する返信の両方が表示されます。

Google 検索または Google マップからクチコミに返信する

  1. パソコンで Google マップにアクセスするか、Google 検索を使用します。
  2. 右上のアカウント サークル Account circle 次に [ビジネス プロフィール] をクリックします。
  3. [クチコミ] をクリックします。
  4. 返信したいクチコミの横にある [返信] をクリックします。

ホームサービス ビジネスのクチコミ

顧客がホームサービス ビジネスに関するクチコミを投稿する際、利用したサービスの種類を尋ねられる場合があります。その際、顧客は販売者が提供するサービスのリストから、利用したサービスの種類を選択します。このリストには、同様のビジネスで一般的なサービスの種類の候補も含まれます。顧客が選択した内容は、そのクチコミの中に表示されます。

現在のところ、この機能を利用できるのは、ホームサービス ビジネスのみです。また、分野別フィードバックは、現時点では評価のみのクチコミには表示されません。この機能は開発中であるため、フィードバックの収集方法や表示方法は随時変わる可能性があります。

クチコミへの返信に関するヒント

良い印象を与える返信を書く

ビジネス オーナーは、顧客に返信することで顧客との関係を築くことができますが、この返信は一般にも公開されます。返信する際は、次のガイドラインにご注意ください。

  • 厳しい意見に対しては、個人的に捉えず、プロフェッショナルな対応を心がけましょう。有益で、読みやすく、礼儀正しい返信を心がけてください。返信は、Google のローカル コンテンツ ポリシーを遵守する必要があります。
  • 簡潔で読みやすい文章で返信します。顧客が求めているのは、役に立つ誠実な返信ですが、返信が長すぎると読む気をなくすこともあります。
  • クチコミ投稿者に感謝の意を示します。肯定的な内容のクチコミに返信するのは、新着情報や関連情報を知らせたいときだけでかまいません。返信はそれぞれ、1 人だけでなく大勢の顧客に届くため、すべてのクチコミに対して感謝の意を公に表明する必要はありません。
  • ビジネスライクにならず親しみのある対応を心がけましょう。クチコミを書いたユーザーはすでに顧客となっているので、見返りを提示したり勧誘したりする必要はありません。お客様のビジネスに関する新着情報や、一度訪れただけではわからないような情報を知らせます。

否定的なクチコミに返信する場合のおすすめの方法

否定的なクチコミは、必ずしもビジネス手法が不適切であると示唆するものではありません。たとえば、顧客の期待が実際の商品やサービスの内容を超えていた場合もあります。クチコミは、今後の顧客向けサービスの改善方法を把握するうえでも役立ちます。

次に示すベスト プラクティスを念頭に置くようにしてください。

  • クチコミ投稿者の個人データを公開したり、個人的に攻撃したりしないでください。Google マップなどの他のサービスや現実世界においても同様です。そうした行動を取るのではなく、問題の解決に向けてメールや電話で個人的に連絡してもらうように提案してください。投稿されたクチコミに前向きに対応し、見込み顧客を大切にする気持ちを返信で示すと、多くの場合は元の否定的なクチコミを更新してもらえます。
  • クチコミ投稿者がビジネスに対して悪印象を抱いている原因を調査しましょう。クチコミ投稿者に関する過去の記録や、クチコミ投稿者がお客様のビジネスで利用したサービスを確認してください。
  • 誠実さを心がけましょう。起きてしまったミスについては誠意をもって対応しましょう。ただし、自分たちに非がないことについては、責任を負うことを避け、現時点で対応できることと対応できないことを説明しましょう。対応が難しい問題でも、可能な範囲で対応することを示すようにします。たとえば、悪天候によってイベントがキャンセルになった場合、今後は天候をチェックして事前にキャンセルの可能性を通知することなどを伝えるとよいでしょう。
  • 謝罪が必要な場合は、謝罪しましょう。思いやりの気持ちを伝えて共感を示すのが最も大切なことです。
  • 実際の担当者が対応していることを示すために、ご自身の名前やイニシャルを添えましょう。相手からの信頼を高めることにつながります。
  • 迅速な対応を心がけましょう。顧客のエクスペリエンスに配慮する姿勢を示します。

クチコミが投稿ガイドラインに違反していると思われる場合は、不適切であると報告できます。詳しくは、不適切なクチコミを報告するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
99729
false