オーストラリアにおける 2017 年の物品サービス税(GST)の変更

オーストラリアの物品サービス税(GST)法の改正に伴い、2017 年 7 月 1 日より、オーストラリアのお客様による Google Play ブックスでの購入に対する GST(10%)の算出、請求、納付は、通常、パートナー様に代わって Google が行うことになります(除外対象については下記をご覧ください)。

この変更は、オーストラリアのお客様が購入したすべての有料書籍に適用されます(Google Play ブックスと代理店契約を締結し、ビジネス拠点がオーストラリア国内にある場合は、必要に応じて、そのパートナー様に、オーストラリアのお客様による Google Play ブックスでの購入に対する GST の算出、請求、納付を引き続き担当していただきます)。

この変更は次のように、オーストラリアのお客様からの販売収益に影響することがあります。

  • 税抜き価格: オーストラリア(AU)での販売価格を税抜きで設定している場合、収益は常に税抜き価格に基づいて計算されるため、特に影響はありません。ただし、お客様は税金を支払う必要があるため、書籍の実効価格は上昇します。
  • 税込み価格: オーストラリア(AU)での販売価格を税込みで設定している場合、Google が収益を計算する際に正規価格から 10% の GST を差し引くことになります。その結果、受け取る収益が約 10% 減少します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。