書籍の削除

Google ブックスまたは Google Play から書籍を削除できます。

プレビュー可能な書籍の割合によっては、別の Google サービスから不正なコンテンツを削除できる場合があります。詳しくは、著作権侵害に関する Google のポリシーとプロセスについての記事をご覧ください

送信した書籍を削除する

書籍を Google Play での販売対象から除外する

1 冊の書籍を削除するには:

  1. パートナー センターにログインします。
  2. 左側の [書籍カタログ] をクリックします。
  3. 削除する書籍の名前を選択します。
  4. [概要] タブに移動します。
    • 書籍を販売対象からは除外しても、Google ブックスでプレビュー可能な状態にしておくには、[Google Play での販売を停止] を選択します。
    • Google Play と Google ブックスの両方から書籍を削除するには、[この書籍を無効にする] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

複数の書籍を削除するには、スプレッドシートを使用します。

  1. パートナー センターにログインします。
  2. 左側の [書籍カタログ] をクリックします。
  3. [詳細オプション] 次に [書籍情報をダウンロード] をクリックします。
  4. 生成されたスプレッドシートをダウンロードします。
    • チェックボックスの項目はいずれもオンにする必要はありません。
  5. スプレッドシート プログラムでファイルを開きます。
  6. 販売対象から除外する書籍ごとに、[販売対象にしますか?] と表示されている列の値を [いいえ] に変更します。
  7. [書籍カタログ] に戻ります。
  8. [詳細オプション] 次に [書籍情報をアップロード] をクリックします。
  9. 編集したスプレッドシート ファイルを選択します。
  10. スプレッドシートをアップロードします。
設定を始めたが公開しなかった書籍を削除する
サポートチームにお問い合わせください。不完全な書籍を無効にしたり、カタログから書籍を削除したりできるようサポートします。
Google ブックスの書籍のプレビューを削除する
  1. パートナー センターにログインします。
  2. 左側の [書籍カタログ] をクリックします。
  3. プレビューを削除する書籍の名前を選択します。
  4. [概要] タブをクリックします。
  5. [ステータスを変更] をクリックします。
  6. Google ブックスから書籍を削除するには、[この書籍を無効にする] を選択します。

複数の書籍を無効にするには:

  1. パートナー センターのアカウントにログインします。
  2. 左側の [書籍カタログ] をクリックします。
  3. [詳細オプション] 次に [無効にする書籍を選択] をクリックします。
  4. 削除する書籍のタイトルを確認します。書籍をブラウジングしてフィルタできます。
  5. 右上の [続行] をクリックします。
  6. 無効にする書籍の数を確認します。
  7. 右上の [閉じる] をクリックします。

ヒント: 書籍カタログのデフォルト リストには、無効になった書籍は表示されません。その書籍の設定を変更する場合は、カタログ内でその書籍を検索できます。Google ブックスには、書籍が無効になった後もその書籍に関する基本情報が表示されますが、書籍のコンテンツを見ることはできません。

以前のバージョンの書籍を削除する

更新した書籍ファイルを送信すると、正常に処理された後、古いファイルはその新しいファイルに置き換えられます。ファイルとアップロードの概要をご覧ください。

  • 同じファイル名を使用すると、そのファイルがまったく新しい書籍のものではなく、既存の書籍の更新であることをシステムが認識できます。
  • 表紙とコンテンツの両方のファイルで更新バージョンを送信できます。
  • 古いバージョンは、書籍の [コンテンツ] タブに引き続き履歴情報として表示されます。詳しくは、[コンテンツ] タブをご覧ください。

送信していない書籍を削除する

権利をお持ちの書籍が、ご自身では送信していないのに Google Play または Google ブックスに表示される場合は、削除することができます。Google ブックスで書籍を検索すると、その書籍の利用可能なプレビューを確認できます。

ヒント: 書籍の公開設定によって、Google ブックスにどのように追加されたかがわかります。

Google Play で販売中または Google ブックスでプレビュー可能な書籍を削除する
ご自分の書籍のページを表示する権限を誰が Google に付与したかは、Google ブックスのプレビュー ページで確認できます。書籍の責任者にお問い合わせいただくか、このコンテンツの削除を報告してください。
Google ブックスに一部のページが表示されている書籍を削除する

スニペット表示される書籍は、図書館プロジェクトにより表示されています。

Google は図書館と提携してその蔵書をデジタル化し、書籍を検索できるようにしています。Google ブックスで表示されるのは検索キーワードの前後数行の抜粋のみで、全ページが表示されるわけではありません。

図書館プロジェクトから除外する書籍をご登録ください

Google ブックスで「プレビュー不可」の書籍を削除する
  • 「プレビュー不可」というラベルの付いた書籍については、Google ブックスのインデックスでメタデータのみが表示されます。
  • 表示されるのは、書籍についての以下のような情報のみです。
    • ライセンス許諾を受けた書籍に関するデータ(ISBN、著者、出版社、出版日など)。
    • 一般公開されているウェブサイトの検索結果。
  • また、同じ書籍について、以下のような複数の書籍データが表示されることがあります。
    • 海外で出版されたエディション。
    • 過去に出版されたバージョン。
  • Google がメタデータのみの結果をインデックスから削除することはありません。
  • この情報が表示されることで著作権者としての権利が侵害されていると思われる場合は、正式な法的申し立てを行うことができます。
  • メタデータを Google に提供したサードパーティについてお問い合わせいただくこともできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
82437
false
false