図書館のスキャン対象からの書籍の除外

図書館プロジェクトを通じてスキャンされた書籍の中で著作権が有効なものについては、書誌情報と検索キーワードの前後数行の抜粋のみ(ブック レビューと同様の内容)が表示されます。Google ブックスでこれらの書籍の全ページが表示されることはありません。

書籍や定期刊行物が図書館プロジェクトでスキャンされないようにする場合は、書誌情報と権利保有者の証明の提示をお願いしています。

  • Google ブックス パートナー プログラム アカウントをお持ちでない場合はこのページから書籍をスキャン対象から除外するために必要な情報を送信してください。

  • Google ブックス パートナー プログラムに参加している場合はアカウントにログインし、スキャン対象から除外する書籍を別のテンプレートに追加します(書籍のコンテンツ ファイルを送信する必要はありません)。その後、そのテンプレート名をご連絡ください

書籍を図書館プロジェクトから除外する代わりに、書籍について申し立てを行えます。申し立てを行うと書籍がパートナー アカウントに追加されます。これにより、書籍が Google ブックスで表示される方法をより細かく管理できるようになります。たとえば、メタデータの編集や書籍のプレビューの有効化、また書籍の全文表示が可能になります。図書館プロジェクトのためにスキャンされた書籍に関する申し立ての詳細をご確認ください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。