Google ブックス パートナー プログラムの概要

Play ブックス パートナー センターを通じて書籍を送信すると、以下のことが可能になります。

  • Play ストアで書籍を販売し、Google ブックスでプレビューを提供する
  • Google Play で販売されていない書籍でも、Google ブックスでプレビューを提供する

Google Play で書籍を販売する

Play ブックスは、Google ユーザーにアピールする機会と、コンテンツを簡単に管理できる方法を提供します。世界中のユーザーに書籍を紹介することができます。

書籍のデジタル版について、Google が独占販売権を要求することはありません。Google Play と他の販売店の両方で販売できます。

Google Play での書籍の販売に手数料はかかりません。ご指定の正規価格に基づいて、収益分配率が算定されます。

ユーザーは Play ストアで書籍を探すか、Google ブックスからリンクをたどることで書籍を見つけることができます。購入した書籍は、ブラウザまたは Play ブックス アプリを使用して読むことができます。

詳しくは、Google Play での書籍の販売をご覧ください。

Google ブックスでプレビューを提供する

重要: Google Play で電子書籍を販売するには、その書籍のプレビュー版を Google ブックスに公開する必要があります。

出版社や著者は、プレビュー プログラムを通じて書籍を無料で宣伝できます。

Google ブックスを使用すると、ユーザーに書籍を見つけてもらいやすくすることができます。たとえば、Google ブックスでは書籍の一部をプレビューできるため、ユーザーは興味があるかどうかを手軽に判断できます。

また、状況に応じて適切なリンクが表示され、簡単な操作で書籍を購入、レンタル、またはダウンロードできます。

対象となる国では、ユーザーが Play ストアから電子書籍やオーディオブックを購入するたびに、Google Play で電子版を販売した収益を受けることができます。

詳しくは、Google ブックスのプレビュー プログラムについての記事をご覧ください。

 

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
82437
false