Google ブックス パートナー プログラムの概要

Play ブックス パートナー センターのアカウントから Google に書籍を送信して、各書籍とそのプレビューをどこで提供するかを選択できます。

  • Google Play ストアで書籍を販売し、Google ブックスでプレビューを提供する
  • Google Play で販売されていない書籍でも、Google ブックスでプレビューを提供する

Google Play で書籍を販売する

Google Play ブックスは、Google ユーザーにアピールする機会と、コンテンツを簡単に管理できる方法を提供します。

ユーザーが場所や時間を問わずに読書できるようにするという Google の理念が読者を引きつけています。対象地域は世界各地に及んでおり、ご自身の書籍に世界中のユーザーの関心を集めることができます。

Google は書籍のデジタル版に対して独占販売権を要求しないので、Google Play だけでなく他の販売店でも販売できます。

費用は発生せず、ご指定の正規価格に基づく収益の大部分をお受け取りいただけます。

ユーザーは Google Play ストアで書籍を探すか、Google ブックスのプレビューからリンクをたどることで、書籍を見つけることができます。書籍を購入したら、ブラウザで読むことも、Google Play ブックス アプリを使って読むこともできます。

詳しくは、書籍販売の仕組みをご覧ください。

Google ブックスでプレビューを提供する

出版社や著者は、プレビュー プログラムを通じて書籍を無料で宣伝できます。

世界中の Google ユーザーに Google ブックスで書籍を見つけてもらえるようにしましょう。Google ブックスで書籍を見つけた読者は、書籍の一部をプレビューして興味があるかどうかを判断できます。

読者はリンクをたどって、書籍を購入できるほか、可能な場合は借りたりダウンロードしたりすることもできます。

対象となる国では、ユーザーが Google Play ストアから電子書籍やオーディオブックを購入するたびに、Google Play で電子版を販売した収益を受けることができます。

重要: Google Play で販売するには、電子書籍を Google ブックスでプレビュー可能にする必要があります。

Google ブックス プレビュー プログラムについての説明をご覧ください。
 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。