EPUB ファイル

EPUB は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)(リンク先は英語)が開発した、デジタル ブックのファイル形式のオープン スタンダードです。EPUB 形式の主な利点の 1 つは、スマートフォン、ネットブック、電子書籍リーダーなどのさまざまな画面サイズに合わせて、書籍のテキストを自動的に調節(「リフロー」ともいいます)できることです。EPUB は固定レイアウトのコンテンツもサポートしています。EPUB 形式について詳しくは、IDPF の EPUBZone(リンク先は英語)をご覧ください。

EPUB ファイルの作成に役立つさまざまなツールやサービスがあります。パートナー様の状況は多様であるため、Google では特定のツールやサービスをおすすめすることはありませんが、広く利用されているソフトウェアには Adobe InDesign CS や Mac OS X 用 Apple Pages などがあります。詳細は EPUBZone ソリューション一覧(リンク先は英語)でご確認いただけます。

EPUB または PDF のどちらで送付するか

書籍は、PDF ファイルと EPUB ファイルの両方でお送りいただくことをおすすめします。これにより、ユーザーが表示する際のモードとして、元のページとリフロー可能なテキストの両方を提供できます。書籍の PDF ファイルがあると、ユーザーが元のレイアウトで書籍を表示できます。一方 EPUB ファイルがあると、ユーザーのエクスペリエンスをカスタマイズすることが可能になります。この場合ユーザーは、「元のページ」に加え「リフロー可能なテキスト」も選択できるようになり、テキストのサイズを変更したりフォントを変えたりして、それぞれの画面サイズに合わせて快適に書籍を表示できます。大手出版社のほとんどは EPUB ファイルを提供しています。

サポートされているバージョン

Google Play ブックスでは EPUB 3EPUB 2 の両方をお使いいただけます(3.0.1 を推奨)。

サポートされる画像の形式

  • 静的 GIF
  • JPEG
  • PNG
  • SVG(幅または高さが 3200 以下)

他のマルチメディア形式について詳しくは、後述の EPUB サポートの強化をご覧ください。

実装

例:

<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" height="100%" preserveAspectRatio="xMidYMid meet" version="1.1" viewBox="0 0 2000 3200" width="100%" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink"><image height="2000" width="3200" xlink:href="../Images/example.jpg"></image></svg>

3200 px の制限は <image><svg> タグ、さらに <image> タグで参照されるファイルに含まれる width 属性と height 属性に適用されます。

EPUB 3 機能のサポート

EPUB 3 の個々の機能は、Google Play ブックスを読み込めるすべてのプラットフォームでサポートされているわけではありません。

埋め込まれた音声と動画
埋め込まれたフォント
固定レイアウト
グローバル言語サポート
ハイパーリンク
JavaScript
MathML
メディア オーバーレイ
マルチコラム レイアウト
ナビゲーション ドキュメントのレンダリング(toc nav 要素のみ)
ナビゲーション ドキュメントのレンダリング(他の要素タイプ)
SVG spine アイテム

EPUB ファイルの検証

EPUB ファイルをアップロードする前に、Adobe Digital Editions などの電子書籍リーダーを使ってそれらのファイルを開いてみることをおすすめします。電子書籍リーダー ソフトウェアで開くことができれば、そのファイルが Google のシステムで正常に処理される可能性も高いと言えます。

さらなる検証方法として、EPUB ファイルを検証するツールである EpubCheck ツール(リンク先は英語)を実行して、生成したファイル内にエラーがないかどうかを確認します。国際電子出版フォーラム(IDPF)からは、より簡単に使用できるウェブホスト型の EPUB validator も提供されています。

Google での EPUB ファイルの処理中に問題が発生した場合は、パートナー センター アカウントの書籍の [コンテンツ] タブにエラーが表示されます。

EPUB サンプルの最適化

お客様に Google Play ストアで快適に書籍を閲覧していただくために、コンテンツの開始位置(タイトルページや著作権ページなどの前付けの後)を指定してください。これにより、お客様がよけいなページをめくることなく、指定された位置から無料サンプルを開始できます。

  • EPUB 2 の場合は、guide 要素内に、type="text" 属性を持つ 要素を含めます。EPUB 2.0.1 の仕様(リンク先は英語)をご覧ください。

  • この機能はまだ EPUB 3 では使用できません。今後の実装では、landmarks nav 要素内に epub:type="bodymatter" 属性を含むリンクを挿入します。EPUB 3.0.1 の仕様(リンク先は英語)をご覧ください。

高度な EPUB のサポート

高度な電子書籍では、デジタル メディアを利用してマルチメディア要素やインタラクティブ要素を含めることができます。Google Play ブックスでは、EPUB 2 と EPUB 3 ファイルに埋め込まれた音声と動画がサポートされています。

実装

EPUB ファイルに埋め込まれた音声または動画は、次の例のように、HTML5 タグで囲む必要があります。

<audio src="audio/example.mp3" />
<video src="video/example.mp4" width="640" height="480" />
<video title="Example Video" width="640" height="480" poster="images/example.jpg">
  <source src="video/example.mp4" />
  <source src="video/example.webm" />
</video>

Google Play ブックスでは以下の属性のみが解析されます。

  • src: ファイルにおける動画と音声の場所を定義します。
  • widthheight: 動画のサイズ。
  • poster: 動画の静止画像を定義します。Google では、EPUB の仕様に規定されている画像形式(静的 GIF、JPEG、PNG、SVG の画像)をサポートしています。

その他の属性は無視されます。

形式

Google では、さまざまな音声形式と動画形式をサポートしています。

  • MPEG-43GPPMOV: 一般に、動画コーデックは H.264 または MPEG-4、オーディオ コーデックは AAC です
  • WebM: 動画コーデックは VP8、オーディオ コーデックは Vorbis です
  • MPEG: 一般に、動画コーデックは MPEG-2、音声は MP2 です
  • WMV
  • FLV: 動画コーデックは Adobe-FLV1、音声は MP3 です
  • AVI: 多くのカメラで使用されている出力形式です。一般に、動画コーデックは MJPEG、音声は PCM です。
  • 音声では、MP3WAVM4AMP43GP がサポートされています。

サポートされていない機能

  • Google Play ブックスでは、非標準の音声タグや動画タグ、およびインタラクティブ機能(JavaScript コードで使用可能なものなど)はサポートされていません。
  • 音声の埋め込み機能は EPUB ファイルに限定され、スタンドアロン形式のオーディオブックを登録することはできません。

固定レイアウトの EPUB サポート

ページのデザインが特に重要な場合は、固定レイアウトを実装することをおすすめします。固定レイアウトを使用すると、コンテンツの表示をより適切に管理することができます。Google Play ブックスでは、EPUB 2 と EPUB 3 ファイルでの固定レイアウトをサポートしています。

公開前に固定レイアウト EPUB ファイルを確認することをおすすめします。固定レイアウト EPUB ファイルをアップロードしたら、ご自身をコンテンツ レビューアとして追加し、書籍がウェブリーダーで正常に表示されるかを確認してください。可能であれば、タブレット向け Google Play ブックス Android アプリでも確認することをおすすめします。

実装

Google Play ブックスでは、EPUB 3 ファイルの固定レイアウト プロパティをサポートしています。

または、EPUB 2 と EPUB 3 ファイルの両方で下記の方法をご使用いただけます。

  • ファイル META-INF/com.apple.ibooks.display-options.xml を含めます。
  • 次のコードを追加して、XHTML アイテムでレイアウトを指定します(xxx, height=yyy">)。

META-INF/com.apple.ibooks.display-options.xml ファイル内の以下の値のみが解析されます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<display_options>
  <platform name="*">
    <option name="fixed-layout">true</option>
    <option name="orientation-lock">landscape-only</option>
  </platform>
</display_options>

orientation-lock では、portrait-only 値もサポートされます。以下のような追加属性は無視されます。

  • platform name: 唯一無視されないのは *
  • open-to-spread: 常に false に設定
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
82437
false