他のパートナー センター ユーザーを管理する

複数のユーザーがパートナー センターにアクセスする必要がある場合、ユーザーを追加することができます。追加されたユーザーは、各自の認証情報を使用してパートナー センターにログインできるようになるので、パスワードなどの Google アカウントに関する情報を共有する必要はありません。

要件

  1. ユーザーの追加、編集、削除を行うことができるのは、管理アクセス権を持つユーザーに限られます。

  2. 追加するユーザーは、Google アカウントを持っている必要があります。

    Google アカウントがない場合は、無料でアカウントを作成するように依頼してください。新しい Gmail アドレスを設定せずに、現在のメールアドレスを使用してアカウントを作成することもできます。

     

ユーザーを追加する

  1. パートナー センターにログインします。
  2. [アカウント設定] に移動します。
  3. [ユーザー] タブをクリックします。
  4. [ユーザーを追加] ボタンをクリックします。
  5. 追加するユーザーの Google アカウントに関連付けられたメールアドレスを入力します。
  6. [OK] をクリックします。入力したメールアドレスがユーザーのリストの表示されるはずです。

追加されたユーザーは、各自の Google アカウントのメールアドレスとパスワードを使って、パートナー センターにログインできます。アクセスタイプに応じて、アクセス権のあるページで設定を表示、編集することができます。

アカウントに追加できるユーザーの数に制限はありません。

アクセスタイプ

各ユーザーには、アクセスタイプが設定されます。アクセスタイプを基に、パートナー センター アカウントのどのページが表示されるか決定されます。アクセスタイプを利用すると、特定のユーザーに対して、設定の一部を表示、編集できないように設定できます。アクセスタイプは、管理アクセス権のあるユーザーであれば編集可能です。また、1 人のユーザーが複数のアクセスタイプを持つことも可能です。既定では、新規ユーザーには [書籍カタログ] へのアクセス権があります。必要に応じて、別のアクセスタイプを指定してください。選択できるアクセスタイプは次のとおりです。

  • 書籍カタログ: 書籍の追加、編集を行います。
  • 分析とレポート: プレビューと販売レポートをダウンロードします。
  • ペイメント センター: 販売管轄と支払いプロフィール(銀行口座情報など)を管理し、収益レポートの表示とダウンロードを行います。
  • 管理アクセス: このアクセスタイプには、上記のアクセスタイプがすべて含まれ、さらに、アカウント設定の表示や編集(ユーザーの管理など)を行うことができます。
注: 収益レポートを表示、ダウンロードするには、[分析とレポート] と [ペイメント センター] の両方のアクセスタイプ(または、両方が含まれる [管理アクセス])を指定する必要があります。

ユーザーを削除する

パートナー センターにアクセスする必要がなくなったユーザーを、削除することができます。

  1. パートナー センターにログインします。
  2. [アカウント設定] に移動します。
  3. [ユーザー] タブをクリックします。
  4. 削除するユーザーのメールアドレスの横にある [削除] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。