書籍またはアカウントに関する決定に対して再審査を請求する

Google Play ブックスのポリシーには、Google のサービスの目的と用途が明示されています。これらのポリシーにより、Google Play ブックスであらゆるユーザーにとって有益で生産的、かつインクルーシブな環境を構築し、維持することが可能になります。詳しくは、Google Play ブックスの出版社向けコンテンツ ポリシーをご覧ください。

Google のサービスでの嫌がらせ行為と危害の発生を防ぐため、Google は常に警戒を怠らず先を見越して対処します。ポリシーを大規模に適用するために、自動評価と人手による評価を組み合わせて Google Play ブックスのコンテンツを審査しています。ポリシーに違反しているコンテンツ、およびユーザーや Google Play エコシステム全体に害を及ぼすコンテンツは削除します。また、問題のあるコンテンツや不正なコンテンツを特定し、特に複雑なケースについては専門の訓練を受けたエキスパートにエスカレーションするために、Google は高度な自動技術を利用しています。

そのため、コンテンツまたはアカウントが法律や Google のポリシーに違反していると判断した場合、Google はコンテンツまたはアカウントの削除、停止、無効化、またはその他の制限を行うための措置を取ることがあります。

Google の措置にご納得いただけない場合、コンテンツまたはアカウントに対して行われた決定を審査するよう Google にリクエストできます。これは「再審査請求」と呼ばれることもあります。

再審査請求は、次の状況に該当する場合にご利用いただけます。

  • 書籍に対する措置: Google Play ブックスによってコンテンツが削除または制限された場合。
  • アカウントに対する措置: Google Play ブックスによってアカウント全体が不承認となった場合、またはアカウントが停止された場合。

コンテンツ所有者またはアカウント所有者の場合

コンテンツまたはアカウントに対して違反措置が取られた場合、措置の種類と理由に関する通知が届きます。場合によっては、再審査請求をご利用いただけないことがあります。通知には、コンテンツまたはアカウントに関して実施可能な次の手順に関する情報(再審査請求の方法を含む)が記載されています。

違反措置が間違っているとお考えの場合は、コンテンツまたはアカウントに関する決定に対して再審査を請求できます。再審査を請求する場合は、Google Play ブックスからの通知に記載されている手順に従ってください。

再審査請求のプロセス

再審査請求を送信する場合は、再審査請求の内容と理由を確認するよう求められます。Google Play ブックスの再審査請求リクエスト フォームに、必要に応じて再審査請求の理由を示す関連情報を入力できます。

再審査請求の裏付けとなる情報も提供することをおすすめします。再審査請求の審査が終わり次第、結果をお知らせいたします。Google は、再審査請求に同意する場合、以前の決定を取り消すための適切な措置を講じます。

利用可能なその他の方法

欧州連合のデジタル サービス法(DSA)の適用対象となる場合は、認証を取得している裁判外紛争解決機関に苦情を申し立てることもできます。詳しくは、欧州連合の DSA についての説明をご覧ください。法的なご質問がある場合や、他に利用できる救済手段(この件を裁判所に提訴するなど)を調べたい場合は、ご自身で弁護士に相談されることをおすすめします。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー