検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

レイアウト用のデータタグ

タグを活用することで、テンプレートにさまざまな情報を追加することができます。タグは次のようなフォーマットになります。

  • <data: name />
  • <data: name1.name2 />

name」は、使用するデータの名前を表します。

name1.name2 の場合、name2 は、name1 という名前のデータセットに含まれるアイテムです(photo.url など)。

以下は、利用できるすべてのデータのリストです。ページ要素ごとにセクションを分けています。

グローバルに利用可能なデータ

この情報は、特定のウィジェットでのみ使用できるデータとは異なり、任意の場所で使用できます。ただし、<data:blog.title /> のように、「ブログ」の全般データの一部として参照する必要があります。

  • title: ブログのタイトル。
  • pageType: 現在のページの種類。「item」、「file」、「index」のいずれかを選択します。
  • url: 現在のページの URL。
  • homepageUrl
  • pageTitle: 現在のページのタイトル。一般的にはブログのタイトルですが、ファイルやスレッドのページに関する追加情報を含めることができます。
  • encoding: ブログで使用するエンコード(UTF-8 など)。
  • feedLinks: ページヘッダー用の自動検出フィードのリンク。
ページヘッダー

2 つのデータを含むウィジェットです。<data: title /><data: description /> で参照できます。

  • title: ブログのタイトル。
  • description: ブログの説明。
ブログの投稿

標準モデルを変更するには、このウィジェットで利用できるデータを使います。

  • feedLinks: 現在のページのフィードのリスト。メインページには、メインブログのフィードが含まれます。アイテムページには、コメントのフィードも含まれます。このリストの各アイテムには以下の要素が含まれます。
    • url
    • name: フィードの名前(「投稿」、「コメント」など)。
    • FeedType: Atom または RSS。
    • mimeType: フィードの MIME タイプ。
  • olderPageUrl: 過去の投稿がある場合、その投稿の URL。ページの種類に応じて表示されます(このリンクはすべてのページにあるとは限りません)。
  • olderPageTitle: 過去の投稿ページへのリンクのタイトル。
  • newerPageUrl: 新しい投稿がある場合、その投稿の URL。
  • newerPageTitle: 新しい投稿ページへのリンクのタイトル。
  • commentLabel: コメント数を示すフレーズ。
  • authorLabel: 投稿者を示すフレーズ(「投稿者」など)。
  • timestampLabel: 投稿が記録された時間を示すフレーズ(「に投稿」など)。
  • postLabelsLabel: 投稿のラベルのリストを示すフレーズ(「この投稿のラベル」など)。
  • backlinksLabel: 投稿のバックリンクを示すフレーズ(「この投稿へのリンク」など)。
  • posts: 現在のページへの投稿のリスト。各投稿には以下の要素が含まれます。
    • dateHeader: 投稿の日付。投稿がリスト内でその日最初の投稿であった場合にのみ表示します。
    • id: 投稿の ID。
    • title
    • body
    • author
    • url
    • timestamp: 投稿の日付と時刻。dateHeader とは異なり、これはすべての投稿に存在します。
    • labels: ラベルのリスト。それぞれに以下の要素が含まれます。
      • name: ラベルの名前。
      • url: ラベルが付いたブログ内のすべての投稿をリストしたページの URL。
      • isLast: True または False。ラベルがリストの最後かどうかを示します。
    • allowComments: 投稿でコメントを許可している場合は「True」。
    • numComments: 投稿のコメントの数。
    • showBacklinks: 投稿のバックリンクを表示するかどうかを示します。
    • numBacklinks: 投稿のバックリンクの数。
    • addCommentUrl: 投稿の [コメントを追加] フォームの URL。
    • emailPostUrl: 投稿の [この投稿をメール送信] フォームの URL。
    • editUrl: 投稿の編集フォームの URL。
    • feedLinks: 投稿固有のフィードのリスト(ブログ全体の feedLinks とは異なり、投稿のコメント用のフィードなどを含めることができます)。それぞれに以下の要素が含まれます。
      • url: フィードの URL。
      • name: フィードの名前(「投稿」や「コメント」など)。
      • feedType: フィードの種類(Atom または RSS)。
      • mimeType: フィードの MIME タイプ。
    • comments: 投稿に対するすべてのコメントのリスト(アイテムページ上のみ)。それぞれに以下の要素が含まれます。
      • id: コメントの ID 番号。
      • body: コメントの本文。
      • timestamp: コメントの作成時刻。
      • author: コメント投稿者の表示名がない場合は、「匿名」。
      • authorUrl: コメント投稿者のプロフィールの URL(匿名コメントでない場合)。
      • deleteUrl: コメントを削除するための URL。
      • isDeleted: コメントが削除されているかどうかを示します。
ブログのアーカイブ

ここでは、[ページ要素] セクションのさまざまなデフォルトのオプションを示します。新しい版をデザインする場合は、スタイルに [FLAT] を使って、必要に応じて他のデータを変更するのが簡単です。

  • title
  • style: [MENU] オプションの [FLAT] または [HIERARCHY] を選択します。
  • date: 各アーカイブ ユニットのリスト。それぞれに以下の要素が含まれます。
    • name: アーカイブの期間の名前(「2015 年 10 月」など)。
    • url: 期間の投稿を含むページのリンク。
    • post-count: 投稿の数。
プロフィール ウィジェット

投稿者が 1 人のブログの場合は、プロフィール ウィジェットに以下の情報が含まれます。photo データの他の部分を表示するには、<data:photo.url /> を使用できます。

  • title
  • userUrl: 投稿者のプロフィールの URL。
  • location: 投稿者のプロフィールの場所。
  • aboutme: プロフィールの「自己紹介」情報。
  • displayname: 投稿者の表示名。
  • photo: ユーザー プロフィールの写真。以下の要素が含まれます。
    • url
    • width
    • height
    • alt: 写真の「alt」テキスト。

チームのブログでは、プロフィール ウィジェットに含まれる投稿者情報は少なくなります。

  • title
  • authors: 投稿者のリスト。それぞれに以下の要素が含まれます。
    • displayname: 投稿者の表示名。
    • userURL: 投稿者のプロフィールの URL。
投稿者が 1 人のブログと複数のブログの両方で使用するテンプレートをデザインする場合は、data:team 変数を使って、2 つのブログを区別できるようにすることができます。たとえば、<b: if cond = 'data: team == "true"'> (複数の投稿者を表示) </ b: if> とします。
テキスト、HTML、Javascript ウィジェット

テキスト ウィジェット、HTML ウィジェット、JavaScript ウィジェットは 2 つのデータを持ちます。

  • title
  • content
フィード ウィジェット

フィード ウィジェットには、フィードのすべてのアイテムを含む feedData というリストがあります。

各アイテムには、それ自体に関する情報が含まれます。このデータを参照するときは、<b: loop var = "i" values ​​= "feedData.items"> のように、リストの各アイテムをループします。次に、<data: i.title /><data: i.alternate.href /> などを記述して、各アイテムの情報を取得します。

  • title: ウィジェットのタイトル。
  • feedURL: フィードの URL。
  • feedData: フィードのアイテム。それぞれに以下の要素が含まれます。
    • title
    • str_published: アイテムの公開時間(ブログのタイムゾーンの時刻フォーマット)。
    • published: アイテムの公開時間(公開時からの秒数)。
    • str_updated: アイテムの最終更新時間(ブログのタイムゾーンの時刻フォーマット)。
    • updated: アイテムの最終更新時間(更新時からの秒数)。
    • author
    • summary: (使用できる場合)。
    • alternate: アイテムの詳細情報の取得元。以下の要素が含まれます。
      • href: アイテムのパーマリンク。
      • type: アイテムのコンテンツ タイプ。
画像ウィジェット

画像ウィジェットには、1 つの画像とその画像の関連データがすべて含まれます。

  • title
  • sourceUrl: 画像の URL。
  • width と height: ピクセル単位。
  • caption
ラベル ウィジェット

ラベル ウィジェットには、ブログで使用中のすべてのラベルのリストが含まれます。

  • title
  • labels: ラベルのリスト。以下の要素が含まれます。
    • name: ラベルのテキスト。
    • count: ラベルが付いている投稿の数。
    • url: ラベルが付いている投稿を表示しているページへのリンク。
リスト ウィジェット

各アイテムは、他の種類のデータを含まない単独のテキストです。

  • title
  • items: アイテムのリスト。
リンク リスト ウィジェット

各アイテムは、テキストとリンクの 2 つのパートに分かれています。

  • title
  • links: リンクのリスト。それぞれに以下の要素が含まれます。
    • name: リンクのテキスト。
    • target: リンクの URL。
ロゴ ウィジェット
  • fullButton: 選択した Blogger ボタンの URL。

詳しくはウィジェット タグの使い方についてのページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。