検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ブログのコメントを管理する

Blogger ブログの投稿にコメントできるユーザーと、読者が追加できるコメントの種類を管理できます。1 件の投稿に追加できるコメント数に上限はありません。

Blogger のコメントを管理する

Blogger のコメントの設定を行う
  1. Blogger にログインします。
  2. 左上の下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 更新するブログを選択します。
  4. 左側のメニューで [設定] 次へ [投稿、コメント、共有] を選択します。
  5. コメントの場所、投稿にコメントできるユーザー、その他の設定を行います。
    • [埋め込み] を選択すると、自分や読者が投稿の他のコメントに返信できるようになります。
    • [コメントを投稿できるユーザー] で [登録ユーザー] を選択すると、OpenID や他のアカウントを使用してコメントする機能がオンになります。
    • [コメントの管理] でコメントを承認する頻度を選択します。
  6. [設定を保存] をクリックします。

また、[投稿エディタ] で投稿別にコメント設定をオンにすることもできます。

特定のコメント スレッドの更新情報をメールで受け取る
  1. コメント スレッドに移動します。
  2. [メールでフォロー] をクリックします。
コメントを管理する

コメントの管理を有効にすると、コメントを確認してから公開することができます。

コメントの管理は管理者だけが行えます。

  1. Blogger にログインします。
  2. 左上の下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 更新するブログを選択します。
  4. 左側のメニューで [設定] 次へ [投稿、コメント、共有] をクリックします。
  5. [コメントの管理] の横で、公開前にコメントを確認する頻度を選択します。
  6. 右上の [設定を保存] をクリックします。

コメントを承認または削除する

  1. Blogger にログインします。
  2. 左上の下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 更新するブログを選択します。
  4. 左側のメニューで [コメント] 次へ [確認待ち] をクリックします。
  5. コメントを読んで、承認するか、削除するか、スパムとしてマークします。

メールからコメントを公開または拒否する

コメントを管理するためにメールアドレスを入力した場合は、新しいコメントが書き込まれるとメールが届きます。

メールを開いて、[公開] または [拒否] をクリックします。

拒否したコメントは削除されます。
コメントを削除するか、スパムとしてマークする

すでに公開されているコメントも、削除したり、スパムとしてマークしたりすることができます。

  1. Blogger にログインします。
  2. 左上の下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 更新するブログを選択します。
  4. 左側のメニューで [コメント] 次へ [公開済み] をクリックします。
  5. コメントの下の [削除] をクリックするか、[スパム] をクリックしてコメントを [スパム] フォルダに移動します。

[スパム] のコメントを管理するには、[コメント] > [スパム] の順にクリックします。

  • 自動的にスパムとしてマークされたコメントは、このフォルダに振り分けられます。
  • コメントをブログに表示したい場合は、[スパムを解除] をクリックします。
好ましくないコメントを防ぐ

自動ソフトウェアがブログにスパムコメントを投稿することを防ぐには、短いコードを入力しないとコメントを投稿できないよう設定してください。

  1. Blogger にログインします。
  2. 左上の下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 更新するブログを選択します。
  4. 左側のメニューで [設定] 次へ [投稿、コメント、共有] をクリックします。
  5. [単語入力確認を表示] で [はい] を選択します。

: この設定をオフにしていても、投稿の前にコードの入力が求められることがあります。

次の方法でもスパムを防ぐことができます。
  1. 次の 5 種類の html タグのみを許可する。
    • <a>(リンク)
    • <strong><b>(太字)
    • <em><i>(斜体)
  2. すべてのリンクに rel="nofollow" タグを付ける。

Google+ のコメントを管理する

Blogger で Google+ のコメント機能を使用することも可能です。Google+ コメントを管理する方法をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。