クライアント アクセス権限の種類

Ad Exchange アカウントへのアクセス権を持つクライアントに権限を割り当てることで、マーケットプレイスでそのクライアントをサイト運営者にどのように表示するかや、そのクライアントが実行できる操作を制御することができます。アクセス権限を付与されたすべてのクライアントは、サイト運営者に公開され、サイト運営者から直接の取引提案やプロポーザルを受け取ることができます。こうしたクライアントは、公開されているすべての取引提案と、直接指名された取引提案を表示することができますが、お客様のみに宛てられた直接の取引提案や、他のクライアント宛の取引提案を表示することはできません。

アクセス権限はクライアント単位で設定されます。したがって、そのクライアントに関連付けられているすべてのユーザーにも同じ権限が付与されます。関連付けられているすべてのユーザーは、マーケットプレイスで利用可能な商品やサイト運営者のプロフィールを表示できます。トラブルシューティング ツールやレポート機能は、ユーザー自身が現在関連付けられている取引に限って使用できます。

利用可能な権限は次のとおりです。

サイト運営者から見える

クライアントはマーケットプレイスでサイト運営者に公開され、お客様のアカウントと関連付けて表示されます。サイト運営者はこのクライアントに取引提案やプロポーザルを送信できます。

取引交渉可能

このクライアントに関連付けられたユーザーは、サイト運営者から送られた取引提案やプロポーザルに応えることができます。また、独自の取引提案を開始することもできます。

取引承認可能

このクライアントに関連付けられたユーザーは、お客様に代わって有効な取引を承認できます。一部の取引では、販売者による成立手続きを明示的に必要とすることもあります。このチェックボックスがオフの場合は、ログインして各取引を手動で承認する必要があります。

 

クライアントとクライアント ユーザーの追加と管理の方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。